ブログ副業の稼ぎ方

経験談:ブログアフィリエイト で必ず失敗する事例TOP4

やべっち(@yabecchi312)です!

 

「ブログ 失敗」と検索する方はある程度ブログ更新を続けている初級者以上の方だと思います。

そのため、「もっとたくさん書け」とか1円の価値にもならない話や「質の高い記事を書け」といった抽象的な話はしません。

 

私はブログアフィリエイトで月収50万円」まで収益を出した経験があります。

【ブログで月50万円達成】一年間を徹底分析してわかった成功法則やべっち(@yabecchi312)です! 2019年7月でブログを始めてちょうど1年がたち、月の売り上げが50万円を超えました。...

 

一方、その後月収1万円以下に下がる経験もしています。

今回はなぜ失敗したのか、事例を交えてとても学びになる事例TOP4をご紹介します٩( ‘ω’ )و

🔽おすすめスクールはこちら🔽

エンジニアになるためのライザップ的なコンテンツランキング!

  1. テックキャンプエンジニア転職(旧テックエキスパート)【70日で一番スキルが身につく】
  2. DIVE INTO CODE 【確実なスキルアップが可能】
  3. GEEK JOB 【最短1ヶ月で就職が可能かつ無料】
  4. DMM WEBCAMP(旧:WEBCAMP PRO) 【就職サポートが熱い】

ブログアフィリエイト で必ず失敗する事例TOP5

webエンジニア船長
webエンジニア船長
失敗事例はこの4つです。

  1. 定期更新する仕組みを作らなかった
  2. アフィリエイトだけに依存した
  3. SEOに依存した
  4. あなたの発信は読まれない

1. 定期更新する仕組みを作らなかった

ぶっちゃけ、記事更新をほとんどしなくなったのがかなり大きな原因です。

一番問題だったのは、収益をちゃんと出している時に定期更新せざるを得ない仕組みを作らなかったことが問題です。

 

例えば、積極的に外注して回すことです。

自分の手を動かさなくても回る仕組みをちゃんと作るべきだったと反省しています。

私は仕組みを作ることよりも、YouTubeだったり本業の仕事やプログラミングにハマってしまって記事更新を一切やることがなくなりました。

 

また、自分で記事を書くのが好きだからこそ、自分で書きたいという気持ちが邪魔しました。

もし自分で全て書きたい場合は、それなりの覚悟と自分で書かざるを得ない環境を作るのが重要です。

ポイント

アフィリエイトの収益が10万円以上行ったら、クラウドソーシングなどを利用して記事作成を外注して回す。

 

2. アフィリエイトだけに依存した

収益モデルが、アフィエイトだけに依存すると危険です。

2021年現在のコロナ時期に、アフィリエイトを個人で収益を出す難易度が上がりました。

おそらく多くの人がコロナの時期に入って収益が落ちたはずです。

 

もし私のようにサラリーマンとして副業でブログアフィリエイトをやっている人なら、必ず自分の商品を持った方が良いです。

 

しかし、どんな自分の商品を作れば良いのかが一番悩みます。

もし自分の商品を作るのが難しくて前に進めない人は、難易度の低めなことからやってみるのがおすすめです。

ポイント

難易度低めな商品

  • コンテンツ教材(Brainやnoteで売る)
  • 本(kindle)
  • コンサル(ブログなど)

 

もっと難易度を上げるなら

  • Webサービス
  • 自分のブランド商品(衣食)

 

やめておいた方が良い自分の商品(難易度が高すぎるため)

  • プラットフォーム
  • 初期投資が大きくかかるもの

3. SEOに依存した

私のブログ流入の85%以上が検索経由です。

Googleアルゴリズムのアップデートは半年に一回ペースで行われます。

その度に上位表示だった記事は、企業メディアに上位を取られてきました

 

企業メディアは、大量記事の投入と、よくできたサイト設計によって上位表示をちゃんと抑えてきます。

個人メディアが企業メディアに対抗するなら、「個人の体験談」といった付加価値をつけて対抗するしかありません。

個人でやっているブロガーも今はたくさんいます。

 

どうやったら上位表示されるのかといったノウハウは、大量にネット上に出回っています。

そのブロガーの中で突き抜けた存在になるのは、かなり難易度が高いです。

4. あなたの発信は読まれないことが前提

 

自分の発信に誰も興味がないことを前提に今までブログを書いてきたつもりです。

ただ、「興味がない」の壁を壊すことにもっと力を注ぐべきでした。

PV数が伸びてくると、だんだん自分に興味がないことを忘れるようになります。

 

また、世の中に情報があふれているからこそ、興味のない壁を壊すのがどんどん難しくなってきました。

興味のない人が、タイトルを見てたまたまブログ記事に訪れた時、

どうやって目を引くのか、ターゲットはどんな人でその人に対してどんな問題を解決することができるのか。

自分なりの価値をもっともっと追求するべきだったと反省しています。

 

ブログアフィリエイトに投資する価値が低くても、自分でブログを続ける価値とは

ここまであげた失敗事例に対して対策するには、たくさんの時間を使わないといけません。

それでも、稼げるかわからないのがブログ。稼げていても明日には稼げなくなるのがブログです。

正直、副業として稼ぎたいという観点では、ブログアフィリエイトに投資する価値は低いです。

 

私は、これからもブログの更新を継続しようと決心しています。

理由は、起業して自分のサービスを作るために、ブログを以下2つの手段として利用したいからです。

  • 自分がサービスを作っていくためのアウトプット
  • いずれは自分の商品を売る場にする

 

自分のサービスを作るためには、インプットとアウトプットを繰り返して勉強を続ける必要性があります。

「煙突町のプペル」を作ったキングコング西野さんも、毎日2000~3000文字の文章をオンラインサロン内に欠かさず投稿をしていました。

何か物づくりを続けるクリエイターは、誰にも敵わないほどのインプットとアウトプットを繰り返しています。

 

私の発信に興味を持っていない人が少しでも興味を持ってもらえるように、熱量を込めて文章を書きます。

価値ある情報、あなたのモチベーションが上がるような記事を量産していくのでぜひ楽しみにしてください。

20~30代で自分の武器を作る賢い生き方【無料公開】

プログラミングは市場価値を上げるのにとても再現性が高いスキルです。

ぶっちゃけ市場価値なんて私はどうでもいいですが、やりたいことをやるためには市場価値がないと生きていくのが難しい現実があります。

プログラミングは副業がかなり簡単になり、フリーランスエンジニアになってリモートワークや月収100万稼ぎながら自由に働いている人も多いです。

プログラミングを使ってフリーランス・副業・転職していく賢い生き方を無料公開します!