おすすめプログラミングスクール

【体験者が暴露】おすすめプログラミングスクール5選を徹底解説!

やべっち(@yabecchi312)です!

 

Webエンジニアはパソコン一台で仕事が出来てしまうので、スーツを着る必要がない現場が多く、フリーランスになったら仕事を選べてリモートワークで海外でも仕事が出来て、月単価が100万円以上にいくことも普通にあります。

 

しかし、いざプログラミングスクールに通うにしてもたくさんスクールがあって、しかも受講料が高いので未経験の人にとっては何を基準に選んでどこのプログラミングスクールにすれば良いのか迷います。

私は2018年にプログラミングスクールに3ヶ月通ってから自分が行きたかった企業にWebエンジニアとして転職先を決め、副業でプログラミングスクールの講師もやるようになりました。

またイベントにもたくさん参加して他のプログラミングスクールに通っていた生徒の話もたくさん聞いていたのでプログラミングスクールについてかなり詳しい自信があります。

プログラミングスクールは人生を変える投資として素晴らしいところです。

 

今回は私が通ったところや無料カウンセリングを受けたところも含めて、実際にプログラミングスクールの生徒の声を聞いて特に良さそうなWebエンジニア転職に特化したスクール5つをご紹介します!

🔽おすすめスクールはこちら🔽

Webエンジニアになるためのライザップ的なコンテンツランキング!

  1. TECH::EXPERT【70日で一番スキルが身につく】
  2. DIVE INTO CODE 【一番スキルアップが可能】
  3. DMM WEBCAMP(旧:WEBCAMP PRO) 【就職サポートが熱い】
  4. 3ヶ月10万円で受講できる転職特化型Ruby実践研修【ポテパンキャンプ】【一番安い!コスパ最強】
  5. 侍エンジニア塾【マンツーマンでいきなりフリーランスも可能】

Webエンジニアは無料ではなく有料のプログラミングスクールにすべき理由

「無料!」のイラスト文字(POP)

私は最初無料のプログラミングスクールの無料カウンセリングを回りましたが、Webエンジニアの知り合いに聞いて無料プログラミングスクールはやめてちゃんと有料プログラミングスクールを選ぶことにしました。

理由を説明すると、無料のところは就職斡旋をすることで利益を出しています。

そうなると多くの無料プログラミングスクールはとにかく就職させることを目標に掲げるので、ちょっとブラックな雰囲気があるSESの会社とかで割と入りやすい会社を紹介される場合が多いからです。

無料プログラミングスクールのデメリットをまとめると以下3つです。

  1. SES業界の紹介が多い。あまりIT業界に詳しくない人は紹介されるがままに就職先を決めるとブラック企業に入ってしまう可能性がある。
  2. 無料はやっぱり無料なので、本気でWebエンジニアになりたいという熱い心を持った人がそこまで多くなかったりする。
  3. Webエンジニア転職は27歳以下でないと紹介が難しい場合が無料のプログラミングスクールだと多いです。

もちろん、無料プログラミングスクールとはいえブラック企業に紹介することは少なく、良いところに就職する人もいるので結局は本人次第です。

 

ただしWebエンジニアはプログラミングスキルがある程度ないと転職が出来ないので、就職難易度が未経験の人の場合高いです。

無料プログラミングスクールは就職成功率を上げるためにどうしても就職しやすいところを紹介しがちになってしまい、Webエンジニアにはなりにくいです。

ここはプログラミングスクールの闇の部分です(/ _ ; )

 

その点、有料の方が高い授業料を払うので、本気でWebエンジニアになりたい人が集まっています。

高い授業料が実は良いフィルターになっているんですよ。

教室の雰囲気なんて気にしないよという方もいるかと思いますが、こういったお互いを高め合える仲間がいることに自分にとって有益な情報がたくさん入ってくるので有料のプログラミングスクールはおすすめです!

Webエンジニアはプログラミングスキルがある程度必要なので、未経験の場合就職難易度が高い。

 

また、自己投資のために使うお金は絶対あとで自分に返ってきます。

プログラミングスクールの授業料が50万円とかしても、Webエンジニアは収入が多いので1ヶ月の収入で余裕で取り返せる日が必ず来るでしょう٩( ‘ω’ )و

自分がこれから人生を変えるために通うプログラミングスクールなので、できる限り質の良いプログラミングスクールに通うようにしましょう!

本気でWebエンジニアを目指すなら、無料よりも有料のプログラミングスクールにしよう!

無料プログラミングスクールの闇を暴露!有料を勧める3つの理由やべっち(@yabecchi312)です! 無料プログラミングスクールは無料でプログラミングを学ぶことが出来るだけでなく、...

プログラミングスクールを選ぶ3つのポイント

未経験アザラシ
未経験アザラシ
プログラミングスクールってたくさんあるから迷うんだけどどうやって選べば良いの?
Webエンジニア船長
Webエンジニア船長
プログラミングスクールを選ぶポイントは以下の3つがあります。
  1. 教室環境があるプログラミングスクール
  2. 一番効率的にスキルアップができるところ
  3. 卒業生の就職先や評判をみる

 

Webエンジニアとして最初最も大切なことは、できる限り早く現場を経験しながら一早くスキルアップをしていくことです。

スキルが上がっていけばできる仕事が増えて、どんどん収入も上がっていきます。

Webエンジニアとしての自分の市場価値の大部分はスキルで決まります。

ここは貪欲に自分のスキルが一番上がりそうなプログラミングスクールを見極めましょう!

今回紹介する5つのプログラミングスクールはWebエンジニアとして十分就職可能なスキルを身につけられるカリキュラム内容だけを選びました。

 

また教室環境があるとプログラミング勉強に挫折しにくく、素敵な仲間に出会いやすいです。

プログラミングスクール1週間で5つカウンセリング受けて徹底比較!やべっち(@yabecchi312)です! 私がまだwebエンジニアになろうかどうか悩んでいた時に、というかまだSIerって言葉が...

おすすめとして選んだ3つの基準

1.就職にどれだけコミットできるか

今回選んだ基準は短い期間でスキルアップがより見込めるプログラミングスクールを選びました。

また、プログラミングスクールにいっても自分が願っていた転職先やフリーランスになるという目標が達成されないと意味がないのでその辺のサポートがしっかりしたプログラミングスクールを選びました。

2.コスパの良いところ

プログラミングスクールは結構高額ではあるのですが、それだけ自分に大きな対価があり、期間に対してよりスキルをたくさん身につけれるところを選びました。

3.実際にそこに通っているスクール生が自慢しているプログラミングスクール

プログラミングコンテストのイラスト

今回紹介するプログラミングスクールはそこに通ったことがあるスクール生にみんな会ったことがあります。

その中でもスクール生が自分の通っているプログラミングスクールの良いところをたくさん自慢してくれるところをご紹介しています。

もちろん、もっとこうなったら良いのにとかの話もありますが、基本プログラミングスクールは通っている本人が一番よく分かっているので、自慢するということはそれだけ満足しているということです。

  1. 就職にどれだけコミットできるか
  2. コスパの良いところ
  3. 実際にそこに通っているスクール生が良いところを自慢してくれるプログラミングスクール

 

未経験アザラシ
未経験アザラシ
今仕事をしているんだけど辞めた方が良いの?
Webエンジニア船長
Webエンジニア船長

Webエンジニアになるために、仕事をやめてからプログラミングスクールで集中して勉強する方が効率的に短期間でWebエンジニア転職を成功させることが出来ます。

しかし、一度仕事をやめてしまうと収入がなくなりリスクが上がります。どこのプログラミングスクールも期間は長くなってしまいますが、仕事をしながらでも勉強することができる環境もご紹介しているのでご心配なさらず。

それではWebエンジニアに特化したおすすめプログラミングスクール5選を見ていきましょう!

WebエンジニアになるためのオススメプログラミングスクールランキングTOP5

🔽おすすめスクールはこちら🔽

Webエンジニアになるためのライザップ的なコンテンツランキング!

  1. TECH::EXPERT【70日で一番スキルが身につく】
  2. DIVE INTO CODE 【一番スキルアップができる】
  3. 3ヶ月10万円で受講できる転職特化型Ruby実践研修【ポテパンキャンプ】【一番安い!コスパ最強】
  4. DMM WEBCAMP(旧:WEBCAMP PRO) 【就職サポートが熱い】
  5. 侍エンジニア塾【マンツーマンでいきなりフリーランスも可能】
TECH::EXPERT
プログラミングスクールで有名なTECH::CAMP(テックキャンプ)の短期コースTECH::EXPERT(テックエキスパート)は私が利用したプログラミングスクールです!
ライザップに最も近い短期間で一番スキルアップができるプログラミングスクールです!
料金 598000円(税別)、分割月々29000円
言語 Ruby
期間 70日間
就職支援 あり!(ただし選考がある)
受講形式 教室(渋谷、梅田、名古屋)

オススメする特徴的なところ

  1. どこのプログラミングスクールよりも70日間で一番スキルが上がる
  2. 教材がわかりやすく、カリキュラムの質が高い
  3. 企業側の評判が良い
  4. 教室環境があり、いつでも質問し放題
  5. ライフコーチが徹底的にエンジニアとして大切なことやプログラミング勉強の仕方などをサポート
  6. 徹底的にアウトプットする環境がある
  7. チーム開発が経験できて、モチベーションの高い仲間がいる

デメリット

  1. 卒業してしばらくすると教材が見れなくなる
  2. 最初に受ける選考に落ちると転職コースを受けれない可能性がある

2019年4月から誰でも転職コースが受けられるようになったので、この問題は解決されました!

口コミ・評判

向いている人

  1. 自ら積極的に動ける
  2. いち早くスキルアップしたい
  3. 3ヶ月で就職先を決めてしまいたい人

 

ここは自ら動くことができる人たちが集まっているので、たくさん仲間から良い刺激をもらうことが出来ます。

TECH::EXPERT(テックエキスパート)に通っている人は起業している方がスキルアップのために通ったり、すでに別の業界でフリーランスとして活躍したことがあるような方がいらっしゃって普通に尊敬できる人がたくさん教室にいます。

そういう方々から自分にとって有益な情報を得られます。

Webエンジニアを本気で目指す人にとって最高の環境であることは間違いありません!

wantedlyにTECH::EXPERT(テックエキスパート)に通っていたとプロフィールに書いていたらどんどんスカウトメールがきたので、企業受けもかなり良いです。

ここは転職コース・フリーランスコース・スキルアップコースの3つがありますが、転職コースにいけば就職支援を受けることが出来ます。

また、私が受けたのはフリーランスコースですが、ここのフリーランスコースのタスクをこなしていたら余裕で転職も可能です!

TECH::EXPERTに関して体験記事を書かせて頂きましたので参考にして下さい!🔽

【TECH EXPERT】人生の変え方とは?受講生が徹底取材する!やべっち(@yabecchi312)です! 私はプログラミングスクールTECH::CAMPの短期コースである、TECH::...
【テックエキスパート】3ヶ月通った受講生が特徴・評判を徹底解説!やべっち(@yabecchi312)です! 私はTECH::CAMPの短期TECH::EXPERT(テックエキスパート)の...

 TECH::EXPERTの無料カウンセリングはこちら🔽

DIVE INTO CODE
現場についていけるレベルのスキルを身につけるために、750時間というプログラミング学習行うDIVE INTO CODE。
即戦力に近い人材として技術を身につけることが出来ます。vue.jsとかも学ぶのでここまでやるのかとびっくりしました^^;
ここだったら、市場価値や年齢に関係なく就職することも十分可能です。
料金 入会金:100,000円(税込)、受講料:498,000円(税込)       【ギフト券30000円プレゼント】
言語 Ruby
期間 4ヶ月間
就職支援 あり!
受講形式 教室(渋谷)

オススメする特徴的なところ

  1. 現場についていくために、エンジニアとして必要なスキルを750時間かけて身につけられる。
  2. スクール生の評判が高い
  3. Web系の最近の流行りでもあるReactやVue.jsなども学べる
  4. 教室環境もあり、質問し放題
  5. 就職説明会で、企業の方からのお話を聞けて、そのまま採用されることもある
  6. 機械学習コースもあり!

 

デメリット

  1. 受講料がちょっと高め
  2. 渋谷駅から15分かかる

 

評判・口コミ

向いている人

  1. じっくりプログラミングの実力をつけた上で就職したい人
  2. 本気でWebエンジニアか機械学習エンジニアになりたい方なら、市場価値が低い、年齢に関係なくエンジニアとして就職を目指せます

 

しっかりプログラミングの実力をつけた上でWebエンジニアとして活躍したい方はDIVE INTO CODEがおすすめです!

プログラミング学習に750時間をかけるだけでなく、最近のWeb企業の現場で必要な技術を、どんどん取り入れてカリキュラムを作っています。もちろんコードレビューもしてくれてWebエンジニアとして活躍するために必要なことをしっかり学ぶことが出来ます。

 

DIVE INTO CODEの受講生と直接話すと、どの方もすごく価値を感じていました。

スキルがしっかり身につけられるだけでなく、Webエンジニアとして必要な思考訓練も行って、課題解決能力を身につける講座もあるので、就職までコミットできる可能性が高いです。

現役のエンジニアが見ても、十分すぎるほどのカリキュラムなので、いきなりフリーランスエンジニアとしてでもやっていけるかもしれません。

 

ちゃんと就職するところまでサポートしてもらえるだけでなく、就職説明会で複数のWeb系企業の採用担当がDIVE INTO CODEに来てお話をして下さり、そこから採用される受講生も結構いるみたいです٩( ‘ω’ )و

機械学習コースもあるので、お金はかかりますが、本気でWebエンジニアもしくは機械学習エンジニアを目指したい方ならかなりおすすめしたいプログラミングスクールです!

 

DIVE INTO CODEの無料カウンセリングはこちら🔽

POTEPAN CAMP
まじで料金が安すぎます^^;
しかもポテパン経由で内定が決まれば全額キャッシュバックって。。。
お金がない方は間違いなく、ここ一択でしょう!
ここのカリキュラムがECサイトの構築とテストコードをしっかり学ぶことができるのでちゃんと現場が欲しがる人材を意識してカリキュラムが作られているのを感じます!٩( ‘ω’ )و

 

料金 10万円(税別)【就職が決まったら全額キャッシュバック!】
言語 Ruby
期間 3ヶ月
就職支援 あり!
受講形式 教室(渋谷)

オススメする特徴的なところ

  1. メンターがみんな現役エンジニア
  2. カリキュラムのレベルが高い
  3. 就職の紹介先がWeb系の自社開発が多い
  4. 教室環境があり、いつでも質問し放題
  5. 料金が圧倒的に安すぎる。しかもポテパン経由で決まれば全額キャッシュバック!

 

デメリット

  1. 未経験者の場合は20代限定であること
  2. 選考のレベルが他と比べると高い(結構選考に落ちた話を聞きます)

 

評判・口コミ

向いている人

  1. お金をできる限り抑えて、とにかく転職したい
  2. 未経験の場合は20代まで

 

私も情報収集不足でプログラミングスクールを探している段階でPOTEPAN CAMPを見つけることが出来なかったので、ぜひここで知ることが出来た方は一度カウンセリングを受けることをおすすめします!

実はここはメンターが現役エンジニアがコードレビューもしてくれて、カリキュラムの内容からみても教育レベルはかなり高いです。

よって、コスパが一番良いのは間違いなくここです!

しかも、就職先がSESではなくちゃんと自社開発を紹介してくれます。

これって教育レベルが高く実績を出しているから出来ることなのですが、普通は就職のハードルが低いSESの会社に入る場合が多いのですよ。

 

SESもすごく良い企業はあるのですが、自社開発の企業の採用の方がやはりハードルは高いです。そこを紹介できるのは教育レベルの高さの裏付けです!

しかもポテパン経由で転職が決まったら全額キャッシュバック!

私もここはプログラミングスクールに入ってから聞いたスクールなので正直ここにすれば良かったとちょっとだけ後悔。

ただし、progateとrailsチュートリアルを勉強してからでないとポテパンの選考には受からないと言われているので、結構レベルが高い。。。

 

もし入ることが出来たら、コスパ最強なので、一度はカウンセリングを受けた方が良いプログラミングスクールです!

  POTEPAN CAMPの無料カウンセリングはこちら🔽

 

DMM WEBCAMP(旧:WEBCAMP PRO)
TECH::EXPERTと同じように渋谷に教室を構えていてどこか似ているところがあるので私はこのDMM WEBCAMP(旧:WEBCAMP PRO)の二択で悩みました。
最終的にTECH::EXPERTを選んだのは学習期間が20日短いからだったのですが、今になってみるとこちらの方がキャリアサポートが強いです!
TECH::EXPERTと同様にチーム開発を経験できるので就職活動する時の武器は十分に作れるでしょう!
料金 628000円(税別)、分割月々26000円
言語 Ruby
期間 3ヶ月 + 3ヶ月の就職支援
就職支援 あり!
受講形式 教室(渋谷)

オススメする特徴的なところ

  1. 就職成功率が脅威の98%!就職サポートがとにかく手厚い
  2. 教室環境があり、いつでも質問し放題
  3. 現役エンジニアに質問可能
  4. チーム開発が経験できる

 

デメリット

  1. 受講料が3ヶ月の学習とその後の就職サポートを考えると転職するのに4~5ヶ月かかる。それに対しての受講料が他と比べてちょっとだけ高い

 

評判・口コミ

向いている人

  1. Webエンジニアとして転職を成功させたい人

 

DMM WEBCAMPは就職を成功させることにコミットさせるためだけのプログラミングスクールと言えます。

TECH::EXPERTと結構似ていて、チーム開発を経験出来て、手厚い就職サポートのおかげで就職成功率が脅威の98%を記録しています。

 

また、教室に通い放題で、当然優秀な講師にも質問し放題です。

結局、転職できるかどうかは最終的にポテンシャル採用になるところが大きいので自己分析から面接対策などもしっかりサポートしてくれます。

DMM WEBCAMPは就職にコミットするライザップと言えるでしょう!

DMM WEBCAMP(旧:WEBCAMP PRO)の無料カウンセリングはこちら🔽

 

侍エンジニア塾
侍エンジニア塾は現役のWebエンジニアがマンツーマンで教えてくれる家庭教師のようなサービス。教えてくれる方は現場で活躍する方やフリーランスで活躍される方々がサポートしてくれるので未経験からいきなりフリーランスになれるとしたら侍エンジニア塾でしょう!
受講中にクラウドワークスで仕事をとって受講料分を稼いだり、講師が一緒にその仕事を見てくれるので経歴にも書くことが出来る可能性がある素晴らしいサービスです!
料金 3ヶ月コース:438,000円(税別)、6ヶ月コース:698,000円(税別)
言語 RubyもしくはPHP
期間 3ヶ月もしくは6ヶ月
就職支援 あり!
受講形式 オンラインもしくは対面

オススメする特徴的なところ

  1. 本人に合わせたカリキュラムを組めるので効率的にプログラミングの勉強ができる
  2. 現役のWebエンジニアがマンツーマンでみてくれる
  3. 受講中にクラウドワークスで仕事を受注することも可能
  4. フリーランスエンジニアの講師もいていきなりフリーランスになることも可能

 

デメリット

  1. 現役のエンジニアがマンツーマンでみてくれるのでどうしても受講料が高くなる
  2. 教室環境がないので勉強のモチベーション維持が大変
  3. 現役エンジニアの中には教え方があまりうまくない人もいて、講師次第のところはある

 

評判・口コミ

向いている人

  1. マンツーマンで教えて欲しい人
  2. 未経験からいきなりフリーランスエンジニアを目指したい人
  3. 仕事をしながらプログラミング勉強をしたい人

 

転職で一番のリスクはプログラミングの勉強中に収入がなくなることです。

そのため仕事をしながら転職先を決めてしまうのが一番リスクを抑えて現実的でしょう。

侍エンジニア塾なら自分の仕事状況に合わせてカリキュラムを現役エンジニアと一緒に作ることができるので自分のペースで勉強することが可能です。

 

講師は楽○でエンジニアとして働かれている方やフリーランスで活躍されている方など様々。

皆さん本当に教育に対して熱い方々ばかりだけでなく、サポートは家庭教師というマンツーマンの業態なので他のプログラミングスクールと比べても一番手厚くサポートを受けることができる環境でしょう。

何より一番の強みが現役のWebエンジニアがマンツーマンでメンターになってくれることです。

 

つまり、現場感の話など色々聞くことができるのです。それをわかって講師の方もカリキュラムを作ってくれるので安心です。

また、受講中にフリーランスとしての案件を獲得してもメンターの人がサポートしてくれるので未経験からフリーランスになりたい人は侍エンジニア塾が良いでしょう。もちろん就職を希望すれば就職支援もしてくれます!

 

ただし教室環境がないので、プログラミング勉強は実際家などで自分でどんどん進めることになります。そのためしっかりモチベーション管理の方法を見つけていかないといけません。

また、メンターだけでなく他のエンジニアの話も絶対に聞いた方が良いのでイベントの参加などをして積極的に交流を計ろうとする人が向いているでしょう。

侍エンジニア塾の無料カウンセリングはこちら🔽

【まとめ】Webエンジニアは行動が遅いほど就職難易度が上がる

足の遅い亀のイラスト

今はWebエンジニアが不足しているので、仕事もこれからどんどん増えていくのは間違いありません。

ただ、同時にそれに気付き始めている人が増え、Webエンジニアになりたい人が増えてきているのでWeb系に特化したプログラミングスクールは今すごく人気です。

その証拠にこの一年で全体的にプログラミングスクールの受講料が少しずつ上がってきています。なぜなら、受講料を上げても人が入ってくるからです。

 

Webエンジニアになる人がこれから増えていくということは行動が遅くなる程損をして、エンジニアになる難易度が上がってしまうということです。

しかもWebエンジニアは30代以降になると未経験からは就職難易度が一気に上がります。

つまり早く行動をするほど就職がしやすくて得をしやすいです٩( ‘ω’ )و

 

私がそうなのですが、結構プログラミングスクールに通うかどうかやWebエンジニアとして本当に食べて行くのか決心が出来なくてネット上で悩んでしまうのですが、そういったことも含めてまずはプログラミングスクールの無料相談をすることで私は色んな悩みを解決することが出来ました。

これは体験者が口を揃えて言うことなのですが、無料カウンセリングはどこのプログラミングスクールも人生相談みたいなものです。なので、私もやったことですがいきなりプログラミングスクールに通うのではなく、まずは無料カウンセリングを受けて、自分が納得するまで相談に乗ってもらうのがおすすめです٩( ‘ω’ )و

またプログラミングスクールは必ず複数カウンセリングを受けて比べるようにしましょう!

  • プログラミングスクールのカウンセリングは人生相談
  • 3つ以上カウンセリングを受けてしっかり自分に合うプログラミングスクールを比べよう!

 

Webエンジニアになることを検討している方はどこのプログラミングスクールのカウンセリングを受けてもちゃんと業界のことやフリーランスとしての働き方など気になることを何でも教えてくれるはずなので、人生相談を少しするくらいの気持ちでどんどんカウンセリングを受けてみましょう٩( ‘ω’ )و

それではWebエンジニアになれることを応援しています!

🔽おすすめスクールはこちら🔽

Webエンジニアになるためのライザップ的なコンテンツランキング!

  1. TECH::EXPERT【70日で一番スキルが身につく】
  2. 3ヶ月10万円で受講できる転職特化型Ruby実践研修【ポテパンキャンプ】【一番安い!コスパ最強】
  3. DMM WEBCAMP(旧:WEBCAMP PRO) 【就職サポートが熱い】
  4. DIVE INTO CODE 【一番スキルアップが可能】
  5. 侍エンジニア塾【マンツーマンでいきなりフリーランスも可能】
プログラミング副業・フリーランスで稼ぐロードマップを無料公開

プログラミングは市場価値を上げるのにとても再現性が高いスキルです。

しかも、プログラミングは副業がかなり簡単になり、フリーランスエンジニアになって自由に働いている人も多いです。

実際にプログラミングを使った副業で収益月20万円を超えるようになった私が、フリーランス・副業で稼ぐロードマップを無料公開しています٩( ‘ω’ )و