TECH::EXPERT体験談

テックエキスパートの評判と実際に通ったからわかるギャップは?【体験談】

🔽おすすめスクールはこちら🔽

webエンジニアになるためのライザップ的なコンテンツランキング!

  1. -Skill Hacks- 動画で学ぶWebアプリ開発講座【コスパ最強コンテンツ】
  2. TECH::EXPERT(テックエキスパート)
  3. WebCamp pro

やべっち(@yabecchi312)です!

WEBエンジニアに未経験からいきなりなる場合はそれりのスキルを必要とします。そこで評判なのはプログラミングスクール界のライザップとも言えるTECH::CAMPの短期TECH::EXPERT(テックエキスパート)についての評判と私が実際にフリーランスコースに通ってみて感じたギャップなどをまとめました。

できる限り通ってみないとわからないようなこと、2018年4月にできたフリーランスコースがどんな感じなのか、他のサイトではあまり載っていないようなリアルな情報をお伝えします!

すぐにカウンセリングについて確認したい方はこちら🔽

TECH::EXPERT(テックエキスパート)の特徴的なところ

10週間で人生を変えられるプログラミングスクール界のライザップ。

ここはRubyを学ぶので、完全にWEBエンジニアになることを特化しています。

カリキュラムの質が高く、70日間で週6日、1日10時間の学習で600時間の学習プログラム。

ただ、時間の使い方は自分次第なのでそれよりも勉強している人もいるし、そこまでは勉強していない人もいます。

また10週間短期コースだけでなく、仕事をしながら通うことができる夜間コースもあります。

そしてTECH::EXPERT(テックエキスパート)は全てが自分次第で、そのための自分のモチベーションを管理してくれるメンターもついてくれます。

全てが自分次第ということは、自分から積極的に動こうと思わないとおいてかれて徐々にフェイドアウトする人もいます。

なのでここに通うためにはやはり適性があると思っています。

その適性についてはこちらの記事を参考にして下さい。

あわせて読みたい
【体験談】こんな人はテックエキスパートを選ぶべき理由こんにちは、やべっちです。 TECH::CAMP短期コースのTECH::EXPERTフリーランスコース70日間を終えて、2週間くら...

特にここの特徴はチーム開発です。

現場の方から聞くのはチーム開発の経験がないことに対して懸念を感じるという意見があるのですが、ここで初心者同士とはいえチーム開発の経験ができるのはかなり大きく、勉強になります。

その時の様子も記事にしているので、参考までに。

あわせて読みたい
テックエキスパートのチーム開発で学んだリアルな体験談 やべっちです! TECH::CAMPの短期集中TECH::EXPERTのフリーランスコースでチーム開発をしました。 ...

実際のTECH::EXPERTの教室の様子

こちらはTECH::EXPERT(テックエキスパート)の運営会社である株式会社divという会社のCEOのつぶやきです。

教室の様子をみてわかる通り、環境がすごく良い!!

渋谷にあり、プログラミングの勉強をする所としては最高で質問もし放題です。

質問については15分から30分悩んでから質問するように推奨されています。

全く質問しないと時間の無駄だし、すぐに聞くのは本人のためになりません。

実際の現場ではすぐに質問するなんてことができないからです。

なので、しっかり自分で考えて調べた上で質問内容を明確にして質問するように推奨されています。

これのおかげで検索力は間違いなく向上します!

新しくできたフリーランスコースはどんな感じ?

転職コースとは別にフリーランスコースがありますが、私はこのコースに通っていました。

転職コースは選考がありますが、フリーランスコースは誰でも入れます。

そして、ここは未経験からフリーランスとして最初の案件を獲得することにサポートしてくれます。

フリーランスとして働くのは全てが自分次第なので実際に案件を紹介をするようなことはあまりありませんが、フリーランスとして案件を獲得するために必要なことは全て面談などで教えてくれます。

いつかフリーランスとして働きたいという方はおすすめです!

全然フリーランスコースでも転職できるので。もちろん就職の斡旋はしてくれませんが、TECH::EXPERT(テックエキスパート)でサポートしてくれるフリーランスの活動をしていたら普通に転職先を決めることも可能ですよ!

カリキュラムが終えた後の私が行った具体的なフリーランス活動の体験談を別で記事にしているのでこちらを参考にしてください。

あわせて読みたい
【実体験】テックエキスパートフリーランスコースでも転職できた話 やべっちです! TECH::CAMPの短期TECH::EXPERTのフリーランスコースに6月に入ってから3ヶ月が過ぎました...

通ってる人たちはどんな感じか?

1日2回教室の人とペアを組んで、今日学んだことやこれからどんなことを学ぶかアウトプットする時間があります。

そのついでに相手がどんな仕事をしてきたのかとかなど雑談をすることも可能なので教室に通っている人たちにどんな人がいるのかわかります。

その印象として、ここは受講料が約40万円程と高額なおかげもあり、なんとしてでもスキルを身に付けたくてやる気に満ちた人たちが多いです。

起業している人も普通にいるし、成長したい思いが強い人が多いので非常に励みになり、プログラミングの勉強も進みます!

年齢層も様々で、一番多いのは25歳前後の印象。私のような30歳前後やそれより超えている人もそれなりいました!

転職コースは選考がある。選考基準は?

私は最初転職コースを希望しましたが、そこには落ちてフリーランスコースになりました。理由は教えてくれませんが、おそらく市場価値の低さだと予想しています。

コミュニケーション力とか市場価値など、面談をして評価してくれたものをデータでもらえるのですが、市場価値だけ最低レベル。

めっちゃ悔しかったですが、同時に早くスキルを身に付けて市場にも求められう人間になりたいと思いました。

いつかフリーランスにもなりたいと思っていたので、未経験からいきなりフリーランスになるのか、それとも転職をするのかどうかは受講してみないとわからないと思ったのでフリーランスコースに申し込みました。

受講してみた結果感じるのは、選考に落ちたとしても全く落ち込む必要がないです。

先ほども話した通り、フリーランスコースでもフリーランスの活動をしながら転職活動をしてもTECH::EXPERT(テックエキスパート)で推奨されている情報発信によって余裕で転職先を見つけることができるからです。

なので、webエンジニアを目指すならまずはスキルを身につけることを第一に考えましょう٩( ‘ω’ )و

フリーランスコースだとしても転職先を決める方法はこちらの記事でまとめてます!

Wantedly転職を成功させる方法です。

あわせて読みたい
【実体験】未経験でもwebエンジニアに転職しやすくする5つの方法 やべっち(@yabecchi312)です! 今回はwantedlyを使った転職に特化した記事を書きます。 webエン...

テックエキスパートのここが評判とのギャップとして感じたこと

卒業生の就職先について

卒業生の実績:News Picks、チームラボ、DMMなど

こういったみんなが羨むような企業はスキルがないと入れなく、この会社に行きたいという熱意がすごい人が決まっている感じです。

みんながそういうところに決まっている訳ではありません!

ただ、チームラボに決まっている人は普通にいましたよ。

スキルさえ身につけてしまえば絶対に無理だったところから可能になるということです。

また、他にもベンチャー企業で面白い会社に就職している人もたくさんいるし、30代で未経験から転職先を決めている人も全然いました!

私も色んな企業を回ってわかりましたが、TECH::EXPERT(テックエキスパート)の評判はそれなりに良いです。WanteldyにTECH::EXPERTに通っていることをプロフィールに書いていると普通にスカウトメールが来ました。

しかし、転職ってやっぱり本人のコミュニケーションスキルとか行動力、経歴によるものがどうしても大きいです。

誰でも今流行りのすごい企業に転職できる訳ではありませんが、転職先を決めるのはそんなに難しくないと思います。

カリキュラム内容の質

わかりやすさ
身につけられるスキル html・css、Ruby・Ruby on Rails、Javascript、Jquery、 MySQL 、Git Hub、AWS、heroku、テストコード(Rspec)
難しさ
全カリキュラム後のレベル感 webエンジニア歴1年くらい、バックエンドからサーバー、フロントまで幅広く使えるフルスタックエンジニアに近づける

 

TECH::EXPERT(テックエキスパート)のカリキュラムの質はめっちゃ高いです。

フルスタックエンジニアになれるようにあらゆるものをカリキュラムに組み込まれている感じです。

基礎カリキュラムと応用カリキュラムがあり、

特に基礎カリキュラムは非常にわかりやすく、Railsの基本をしっかり抑えることができます。

ここでつまずくと応用カリキュラムが大変。

なので、中間テストがあるのですが、これに合格しないと応用カリキュラムに進むことができません。

合格しないとやり直し。

中間テストはしっかり勉強しないと普通に通らないです。

学習が始まって一週間で模擬試験みたいなのを受けるのですが、私は絶望的な点数でした。笑

それでも基礎カリキュラムを2~3周することができるので、しっかり基礎を身につけられるようになっていて、私も中間テストはなんとか一発合格することができました。

応用カリキュラムはjavascriptが難しく感じて、何度か挫折しそうになります。

そして、ここからたくさんエラーと出会うようになって、解決できなくて到底無理だと感じることが何度かあります。

あと、あえてそうしているのか応用カリキュラムから検索しないとわからないような不完全な部分があったりして、困ったりしました。

そんないろんな壁を乗り越えて、応用カリキュラムまで終えたらやっと半分。そのあとはチーム開発に進むことができます。

本当にプロのエンジニアなれるのかについて

これについては正直現場で働いている人には敵わないので、プロまで行くのは難しいかと。笑

実際に現場に転職を決めた後に働いてみると周りのレベルに最初はついていけなかったというのもちらほら聞いたりしました。

それでもTECH::EXPERT(テックエキスパート)で学ぶことはカリキュラムだけでなく、自分が一番やりやすい勉強の方法まで学ぶことができるので、ここはそんなに心配する必要はありません。

一番大変なのはプログラミングスキルを0→1にすること。

これは絶対にTECH::EXPERT(テックエキスパート)で何とかできます!

そのあとは仕事を始めていくらでも自分でレベルアップができます。

ただし、スクールを卒業したからと言って勉強をやめてしまってはいつまでたってもプロになることはないでしょう。

実際に転職先を決めている実績がここにあるので、そんなに心配はないかと思います。

メンターの質について

質問はオンラインでするように最近変わってきたらしいのでこの部分は解決されているかもしれませんが、正直メンターの質はバラつきがあります。

これはプログラミングスクール全体としての問題でプログラミングができる人は当然現場に出てしまうからです。

だからこの部分は正直いまいちに感じました。

しかし熱くアドバイスしてくれる人もいれば、現場感の話までためになる話をたくさんしてくれるメンターもいます。

また、エンジニアとしてこれから長い道のりを走る場合はやっぱり自分で問題を解決する力がすごく重要になるので、ここは私にとってそんなに問題にしていません!

ただ、メンターの能力がもう少し均一だと助かるなと感じました。

実際に通ってみて思った、こうしておけば良かったこと

何度も話していますがここは全てが自分次第。なので、事前学習を早めにやっておいた方が良いです。

特にパソコンができない人。

事前学習とは申し込んでから、学習スタートの2週間前から教材を見ることができて教室を利用することができることです。

事前学習をどれだけ進めているかによってだいぶ違います。

事前学習の段階で基礎カリキュラムのRuby on Railsを1周終わらしておくとだいぶ楽になる(最終的に2周はする)ので、もし申し込んで教室が利用できるようになったらどんどん進めましょう٩( ‘ω’ )و

実際に通ってみて特に良かったこと

同期との繋がりは強くなる

同期とは進み具合がだいたい一緒でほぼ毎日教室で顔を合わせるだけでなく、チーム開発で共にするので自然と仲良くなれます。

みんな遊ぶことを一時的に犠牲にして勉強しているので絆も深まりやすい。

終わった後、打ち上げでバーベキューも行ったりしました!

同期のほとんどが転職先を決めて、フリーランスとして未経験から初案件を獲得しているのですごいです。

ここの繋がりは非常に自分にとって貴重なものになるので一つの良い所です!

一日2回のアウトプットする時間がかなり有益

TECH::EXPERT(テックエキスパート)は先ほども触れましたが、朝と夕方の2回アウトプットする時間があります。

私はこれを結構気に入っていて、ここで色々と情報交換することができます。

中にはすでに受講を終えて、大学院に行くために機械学習を勉強をしている人もいました。

またわからないことを受講生に聞くのも全然ありです。

私はどちらかというと教えることの方が多かったですが、教えることで自分の知識がしっかり定着することができるので良かったです!

情報発信をすることもカリキュラムに組み込まれている

情報発信をするためにTwitterやブログについてもカリキュラムに組み込まれているので、転職活動、もしくはフリーランスとして活動する場合かなり有益です。

実際に情報発信はかなり重要で、他のプログラミングスクールではあまりやっていないことなので、差を付けれると思います!

まとめ

いかがでしょうか?

実体験を元に自分が特に印象に残ったことを中心に記事にしているので、感じ方は人それぞれですが、もっと詳しいことを知りたい方は下のボタンから見ることができます!

まずは無料のカウンセリングに行くのがおすすめです。

これで教室の様子とフリーランスのことやどんなことでも質問ができるので悩んでいる方はカウンセリングを受けてみましょう٩( ‘ω’ )و

今webエンジニアになりたい人がどんどん増えているので、決断が早いほど勝ち逃げしやすいと思ってます!

 TECH::EXPERTの無料カウンセリングはこちら🔽

 

ABOUT ME
やべっち
大学院まで建築を勉強して中退。その後は、建築設計事務所に所属しながら聖書の勉強をする。それを通じて1000回以上のカウンセリングや講義、講演会を経験。 現在はWEB系エンジニアになる28歳。 Rails/Ruby/Jquery/Javascript/MySQL/html/haml/bootstrap/css/ GitHub: https://github.com/yabecchi312 相談事や仕事の依頼等、なんでも下記アドレスまで気軽にご連絡ください。 yabecchi312@gmail.com