旅行-一人旅

【20代におすすめ】海外一人旅したら人生観変わった話【ウルル絶景】

やべっち(@yabecchi312)です!

 

今回は、海外一人旅をすると人生に役立つ大きな学びを得られるというお話をします。

最近、オーストラリアにあるウルル(エアーズロック)に登ってきたんですが、頂上が絶景ですごく学びが多かったです。

  よく自分探しをするためにひとり旅をするなんてことがありますが、実際海外ひとり旅をして自分を探せる訳ではないと思いますw しかし、人生を変えるような学びを得るのにすごくおすすめなのが海外ひとり旅です。   私が大学生の時、カンボジアに行ってとても貧しそうな人が自分よりもずっと幸せそうにして「we have time」と言った言葉。 すごく衝撃を受けたのも、海外ひとり旅に言ったからです。  

ちなみにウルル(エアーズロック)は、今年201910月までしか登ることができません。

もちろん海外ひとり旅に行っても、人生変わる人と変わらない人がいますが、 これから話すことをわかって行けば、必ず学びを得て仕事や人生に役立てることができます。  

今回は、海外ひとり旅がどうして学びが得られて、どんな学びが得られるかをお話しします٩( ‘ω’ )و

 

世界一人旅から学べることは、非日常の体験によって大きな学びを得られること

未経験アザラシ
未経験アザラシ
非日常の体験って例えばどんなこと?
 

例えば、

  1. 日本では見られない景色が見れる
  2. 普段会わない人と海外にきているという共通の話題によってすぐに仲良くなれたりする
  3. 日本では味わうことができない体験ができる
  これらが海外ひとり旅の醍醐味でもあります。

今回、エアーズロックに行ってきたことを例にあげます。

エアーズロックで感じた非日常

  • 最高斜度47度の危険な登頂ができる
  • 頂上がまじで絶景
  • 異国の人と交流
  • 今年一番の達成感!

  まだまだたくさんありますが、何より私にとって大きな経験になったのは、超ハードなエアーズロックを登り切ったという成功体験です。 その過酷さを写真でお見せしながらご紹介します!

ウルル(エアーズロック)に登る前に知っておきたい恐怖の登山を紹介

このエアーズロックは最高斜度がなんと47度あって、毎年死人も何人か出ているほど危険な道です。

実際に私も登ってきたからわかるのですが、まじで怖かったです。

最初は斜度がきついので足が辛くてガクガクになるのですが、

もし、こけたりしたらそのまま下まで転げ落ちそうなほどすごい斜度が長く続いているんです。

   

写真でも伝わってくると思いますが、斜度がきついので鎖がつけられています。

この道が200mくらい続き、

風も強いので、何人か帽子が飛ばされてしまった方もいました。

 

あまりにも危険なので、天候が悪かったりすると登ることができません。

 

そのため、登れる可能性は30%以下と言われていたりします。

この鎖がついている坂を登り切って大体半分くらいです。

そのあとの道は、綺麗な景色を見ながら登りを楽しむことができます。

 

今回エアーズロックを登ったことで学んだことは、何事も挑戦する時に辛いのは「最初の半分」ということです。

最初の半分さえちゃんとやりきればそのあとは、エアーズロックの景色を楽しみながら登れるように、

頂上まで辛くても楽しみながら行うことができるということを感じました。

  そして、頂上はこんな素晴らしい地平線を見渡せる場所に行くことができました。   どんなことをするにしても、新しいことに挑戦すると「最初の半分」がしんどいです。  

しかし、エアーズロックに登ったのだからこれからも乗り越えていけるという自信がつきました。

何度か登っている途中に怖くて足がすくみましたが、「何としてでも登り切ってやる」という強い気持ちが、頂上へと導き、絶景を楽しむことができました。

このように、普段世界1人旅は非日常の体験から自分自身が実感して学ぶことができるので、ぜひおすすめします。

エアーズロックは非常に危険ですが、201910月までしか登ることができません。

ぜひ挑戦したい方は、それだけで自信になるのでおすすめです。

 

海外ひとり旅で人生の転機を得るために用意しておくべき3つ。絶対に必要なのは「紙とペン」

Webエンジニア船長
Webエンジニア船長
海外ひとり旅で絶対に必要なものが3つあります。
  1. 紙とペン
  2. 情報収集をたくさんする
この中で、人生を変えるのに一番大切なのは「紙とペン」です。   これからのことの整理をするのに、紙とペンは必須です。 ひとり旅は移動時間がたくさんあるので、考える時間がたくさんあります。   その時に、良いアイデアがたくさん湧いてくるんですよ。 ぶっちゃけ、人生を変えるのに紙とペンがあれば十分くらいです。   書くことも簡単で、書きたいことをひたすら書くだけです。 これからの人生のこと、帰ってからやりたいこと、何でも良いです。   私は、オーストラリアに行っている間にYouTubeとブログの構想を大分固めたので、あとは行動するのみです٩( ‘ω’ )و  

最後:海外ひとり旅に行き過ぎはあまり意味ないので注意(YouTubeでエアーズロックを紹介)

  海外ひとり旅はおすすめですが、行き過ぎは意味ないです。 というのも、海外ひとり旅に味をしめて、中毒のように行く人もたくさんいるのですが、これは意味ないです。   時々行くから良い学びを得ることができ、日本の良さも実感できるんですよ。 私が心から日本をもっとよくしたいと思ったのは、海外ひとり旅に行って、日本人の人柄や文化の良さがよりわかったからです。   さらに言うなら、日本人の心の貧しさもわかりました。 ものすごくちっぽけなことで、精神を消耗しているなと。   こういった気づきをくれるのも、海外ひとり旅での非日常の体験がそうさせます。 ぜひ、海外ひとり旅にまだ行ったことがないという方は挑戦してみてください٩( ‘ω’ )و
日本人に人気なウユニ塩湖に実際に行った人しかわからないことやべっちです。 私は大学生の時にボリビアとペルーを回ったのですが、今日はボリビアについて。 その中でもとても綺麗だっ...
プログラミングで年収1000万円を超える賢い生き方【無料公開】

プログラミングは市場価値を上げるのにとても再現性が高いスキルです。

ぶっちゃけ市場価値なんて私はどうでもいいですが、やりたいことをやるためには市場価値がないと生きていくのが難しい現実があります。

プログラミングは副業がかなり簡単になり、フリーランスエンジニアになってリモートワークや月収100万稼ぎながら自由に働いている人も多いです。

私も副業合わせたら年収1000万円のフレーズにプログラミングを始めて一年で達成しました。

プログラミングを使ってフリーランス・副業・転職していく賢い生き方を無料公開します!