プログラミング勉強法・モチベーション維持

ITエンジニアの資格は取る意味あるのか?【未経験におすすめ3つ】

やべっち(@yabecchi312)です!   ITエンジニアに資格が必要かみたいな議論って、Twitterでずっとやっています。 もうしょっちゅうみるので、ここで終止符を打ちます٩( ‘ω’ )و  
資格を取ろうか悩んでいる方。本当に資格を取って意味があるのかわからなくなっている方向け。
 

ITエンジニアの資格は意味あるのか?【未経験なら取っとけ】

未経験アザラシ
未経験アザラシ
よくエンジニアでインフルエンサーの人は、資格必要ないって言うのを見かけるけどそうなの?
Webエンジニア船長
Webエンジニア船長
確かに、資格はぶっちゃけ現場で生かされることは少ないです。ただし、未経験の人が開発現場を経験できる機会が広がりますよ。 特にSESの企業にいる方は必要になります。
  Twitter上で資格が取る意味がないという話はよく見かけるんですが、実際の現場で資格が役に立つかというとぶっちゃけあんま役に立たないことが多いんですよ。   しかし、資格があると、自分がやりたい仕事ができる可能性が上がるのは確かなんです。  SESの企業の場合特にそうなんですが、経歴によってどこの現場に決まるのかが変わるんですよ。 しかし経歴が大したことがない人は、最初は開発からほど遠いポジションから入ることが多くなります。   そんな時に資格があるだけで、 「あ、この人は経歴が大したことなくても、最低限これはできるんだな」 みたいなことが相手に伝わるので、これから経歴を積み重ねてガンガン開発していきたいと考えている方は取っていた方が機会を掴める可能性が上がります。   ただし、資格をとれば開発現場に入れる訳ではないし、現場であまり役に立つ訳ではありません。 あくまで、自分が入りたい開発現場に入れる機会が増えるかもという程度です。 そのため、早くキャリアアップしたい人にはおすすめではあります。   現場で必要なスキルは、資格を勉強して上がることはあまりないです。 必要な知識は学べますが、現場で必要なスキルを身につけるには、 とにかくコードを書くか、現場を経験するしかないです。   その現場に食い込むための手段として資格を取るのはありでしょう。
資格はあくまで開発現場に入れる可能性が上がるだけ。 資格を勉強しただけでは現場で役にたつ訳ではない。
 

どの資格を取ったら良いかわからないIT未経験の人が得する3つの資格

Webエンジニア船長
Webエンジニア船長
ITパスポートや基本情報とかは、エンジニアがよく取る資格です。 それ以外にもプログラマーが持っておいて、スキルシートに書けるとキャリアアップの機会に繋がりやすいのはこの3つです。
 
  1. Oracle Master Bronze
  2. LPIC1
  3. 学びたい言語の資格(Java、Rubyなど)
  Javaを開発現場で使う方は、Javaシルバーとかゴールドを取れると良いです。 JavaシルバーとOracle bronzeについては体験談記事を書いているのでぜひ参考にしてください。 https://yabecchi.com/?p=2387 https://yabecchi.com/?p=3600  

最後に:資格を取るメリットとデメリットをまとめる

  最後に資格を取るメリットとデメリットをまとめます。
メリット

  1. 資格をとれば、経歴があまりなくても開発現場に入れる可能性が上がる。
  2. 合格点があるので、勉強方法がわかりやすい

デメリット

  1. 試験代が高い(15000~30000円くらい普通にします)
  2. 資格をとってもそれが現場で役立つことはあまりない

  資格は、意識高いエンジニアはみんな必死になって勉強して取ろうとしています。 特にLpicとか、現場でよく使われるLinux環境についての勉強は結構大事だったりします。   資格は暗記することばかりですが、まだ全然エンジニアとして現場経験がなくて早く開発経験を積みたいという方はぜひ資格勉強に挑戦することをおすすめします٩( ‘ω’ )و   とにかくプログラミングの技術力を上げたい方は、何か実際に作ってみた方が実力が上がります。 ポートフォリオも作れるので、自分何かアプリケーションを作り切るという体験はかなり自信がつくのでぜひやってみてください。
6ヶ月でプログラミング講師になるまで上達した7つの勉強方法やべっち(@yabecchi312)です! 私は、プログラミングを2018年6月からTECH::EXPERT(テックエキス...
プログラミングで年収1000万円を超える賢い生き方【無料公開】

プログラミングは市場価値を上げるのにとても再現性が高いスキルです。

ぶっちゃけ市場価値なんて私はどうでもいいですが、やりたいことをやるためには市場価値がないと生きていくのが難しい現実があります。

プログラミングは副業がかなり簡単になり、フリーランスエンジニアになってリモートワークや月収100万稼ぎながら自由に働いている人も多いです。

私も副業合わせたら年収1000万円のフレーズにプログラミングを始めて一年で達成しました。

プログラミングを使ってフリーランス・副業・転職していく賢い生き方を無料公開します!