就活・転職

SkillHacksで未経験エンジニアが3ヶ月で転職する方法

🔽おすすめスクールはこちら🔽

webエンジニアになるためのライザップ的なコンテンツランキング!

  1. TECH::EXPERT【70日で一番スキルが身につく】
  2. 3ヶ月10万円で受講できる転職特化型Ruby実践研修【ポテパンキャンプ】【一番安い!コスパ最強】
  3. WebCamp pro 【就職サポートが熱い】
  4. DIVE INTO CODE 【一番スキルアップが可能】
  5. 侍エンジニア塾【マンツーマンでいきなりフリーランスも可能】

やべっち(@yabecchi312)です!

Skill Hacksって何?という方は下の記事で紹介しています。

【プログラミング講師イチ押し】学習コスパ最強の教材を徹底解説! やべっち(@yabecchi312)です! 私は副業でプログラミング講師をしているのですが、プログラミング初心者にとって挫...

今回は実際に一通りプログラミング基礎を学んで、簡単なアプリを作れるようになったけどその後どうしたら仕事できるようになるの?

この質問がすごく多かったのでその疑問を解消します!

skillhacksだけでなく、独学でプログラミング学習をしている方は必見です!

私が実際にこの方法をやりましたが、プログラミングの勉強を入れて3ヶ月で転職できるでしょう!

Skill Hacksを使って転職を成功させる方法

さらに技術を磨くために新しいwebアプリを自分で作る

プログラミングの上達で一番早いのは実際にアプリを作ってしまうことです。

こちらのツイートに書いてある通りなのですが、

もし転職したい会社があったらそのwebサイトをそのままコピーして基本的な機能だけを自分で作りましょう!

例えばメ○カリに転職したいとしたら、そこのwebアプリケーションをそのままコピーして自分で作ってしまいます。

-Skill Hacks- 動画で学ぶWebアプリ開発講座 を復習しながらやれば十分基本的な機能は作成できるだけの実力はついているはずです。

ただし全部作ろうとするとものすごい時間を消耗するので基本的な機能だけつけて、あとは自分が日頃からメ○カリを使っててこんな機能があったら良いなと感じるものがあったらそれをオリジナルで実装してしまうことです。

これをすると実際の面接の時に話が盛り上がり相手に熱意が伝わるだけでなく、他の企業を受けたとしても普通に評価されるので採用されやすいです。

ポートフォリオを作る際には一番有効な手段なのですが、そこまでやる人が少ないのでチャンスです!٩( ‘ω’ )و

オリジナル機能をつける場合はネットでも調べても十分参考になる記事は出てきます。

もし、それでも出てこない場合はこちらの参考書もかなりおすすめです。

こちらの参考書は私も使っているのですが、実際に現場の第一線で活躍されている方々が書いていると感じさせる良書です!

特に感心させられるのはチーム開発を意識したコンテンツになっていること。

しかも、アプリケーション作成がこれ一冊あればできるので勉強には十分すぎるほどの内容になっています。

こちらはwebエンジニアになってからも参考になる参考書なのでおすすめです。

ポートフォリオを作る

ポートフォリオサイトも自分でオリジナルで作ったらかなり評価が上がります。

上にあげたもので2つのwebアプリを作成することができるので、それをポートフォリオで面接の時に見せましょう!

履歴書にURLを貼っておけばしっかりみてもらえます!

転職するためのブランディングと情報発信をする

情報発信はブログとtwitterを使って-Skill Hacks- 動画で学ぶWebアプリ開発講座で学んだことを技術記事で書きましょう!

例えばこんな感じの記事🔽

【Rails】Rspecでvalidationのテストをしよう!-準備編こんにちは、やべっちです! Ruby on RailsでRspecを使用するとRspecを使ってテストコードを書くことが出来ますが...

ブログの技術記事は週一本ペースでも大丈夫ですが、情報発信することにより、自分が学んだことをアウトプットすることが出来るだけでなく、その記事は採用するエンジニアの方がしっかり評価してくれます!

実際に私のブログは転職のための情報発信とブランディングのために始めましたが、そのおかげでwantedlyからスカウトメールがたくさん来ました。

しかも自社開発の企業からも。

wantedlyはwebエンジニア転職のために必須ツールです!

ブログのブランディングやwantedly転職の方法は下の2つの記事にまとめているので参考にしてください。

また、twitter転職というのがあるので、自分が求職中であり、スキルや希望年収などをツイートするとDMがたくさん来ます!

企業は行ってみないとわからないので、気になる企業があったらどんどん会うようにしましょう٩( ‘ω’ )و

それと一緒に転職エージェントも使えば、1ヶ月以内に転職先を見つけることは十分可能でしょう。

ただ、転職先は縁なのでそれ以上かかってももっと自分にあった企業があると信じて諦めずに面接を受け続けましょう!

webエンジニアが足りなさすぎて、探している企業は無数に存在しているので!

まとめ

-Skill Hacks- 動画で学ぶWebアプリ開発講座で技術を磨いたらあとはポートフォリオ作成と情報発信・ブログによるブランディングを行えばwebエンジニアの転職は余裕で、早い人なら3ヶ月以内転職が可能でしょう!٩( ‘ω’ )و

理由はwebエンジニアの人材が不足しているのに対して、ここまで転職のためにブランディングできる人が少ないからです。

ライバルが少ないということはものすごく有利!

もしwebエンジニアに転職が成功したら、そのあとは副業もできるし2年現場経験を積んでフリーランスになることも全然可能です。

そうしたら、月単価が80万円とか普通になってリモートワークも余裕で出来るようになるので、webエンジニアとして最初はスキルを早く身につけて経験を積むというマインドを忘れないようにしましょう!

webエンジニア転職がうまくいくことを応援しています!

Skill Hacksを購入したい方はこちら

webエンジニアになるためのプログラミングスクールを探している方はこちら🔽

【体験者が暴露】おすすめプログラミングスクール5選を徹底解説!やべっち(@yabecchi312)です! webエンジニアは副業としてもスキルがあるので働きやすく、フリーランスになったら時間の...