中退したい人必読記事

理系大学院を中退しても思ったより楽しく生きれて28歳になった話

やべっち(@yabecchi312)です!

 

3年前に大学院を中退した時にはてなブログで公開した記事がかなり多くの人に読んでいただいたのでこちらのブログに移行してもう一度載せます。

 

3年前に書いた記事なので、本当に大学院を中退した年に書いたリアル体験談です。

 

今、12月の時期ですが、この時は修論が大詰めの時期に大きなストレスになってしまい、追い詰められて中退を考える方がかなり多いです。

 

 

なので、

私が大学院を中退した理由、

中退してから現在までどのように過ごして就活をしてきたか、

中退してみてよかったこと悪かったことをまとめます!

 

 

大学や大学院を中退しようと考えている方の手助けは難しいですが、ご参考にして頂けたら幸いです!

私が大学院を中退した理由

f:id:yabecchi312:20160109071546p:plain

私が大学院を中退したのは2015年の3月です。

事件は2014年の12月頃に起きました。

 

 

それは

原因不明の激しい腹痛と39度を超える高熱

 

これをきっかけに2週間入院することになり、その後も病気を繰り返すようになりました。

病気の辛さは半端じゃなかったです。

関節痛で寝れないこともあり、だんだんこの肉体の辛さを誰にもわかってくれないような感覚に陥って、ほぼうつ状態になってしまい、とても修論を書くなんてことはできなくなってしまいました。そして自宅にこもる日々が続きます。

 

 

2015年2月くらいになって病気がだんだん回復してきました。

同時に精神的にも回復してきましたが、その時にはもう修論提出には間に合わない状態だったので中退を決意しました。

大手インフラ会社から内定を頂いておりましたが、中退をしてしまったので内定も取り消されました。

中退してみて感じた事

f:id:yabecchi312:20160109071353p:plain

私は大学院在学中に教授との衝突はかなりありました。

それが原因でストレスとなって病気になったのかはわかりません。

結局病気は原因不明のまま、病院に通う日々を過ごすようになりました。

 

 

また研究をやる意味を全く感じていなかったです。本当に時間の無駄だと思っていました。

だから中退してなんかめちゃくちゃスッキリしました。笑

 

 

ニートになりたいなんて全く思っていなく、むしろ仕事をしたいと思っている人間なのですが、中退したことによって何か縛られているものから解き放たれたような感覚でした。

 

 

 

 

中退したことによる周りへの劣等感も全くなく、むしろ自分が本当にやりたいと思っている道に進むことができると思ってとても清々しい気持ちになりました。

 

 

もちろん他人と比べたらきっと他の人の方が圧倒的に安定した生活をしているし、社会的信用も高いと思います。

 

 

しかし何が一番良い人生かなんて他人が決めることではありません。

間違いなく自分が決めることです。

 

 

それよりも自分の心が何をしたいのかが大切で、そのために今何をすべきなのか考えて、計画を立てて、動いてみることが大切だと思います。

 

 

しかし、中退して一つ気がかりなことは両親です。

特に自分の体調面でかなり心配をかけてしまっているのでとても申し訳なかったです。

早く健康になって立派に社会で活躍して恩返しをしたいと今でも切実に思っています。

 

 

そして一番の親孝行は自分が成長して幸せに生きることだと思います。

お金持ちになるとか、社会的地位が高いとかそういったことではないはずです。

 

中退をした後の就活

 

f:id:yabecchi312:20160109073556p:plain

 

さて、3月に中退してから、すぐに就活を始めたかというとそういうわけではなく、毎朝腹痛があってすぐには就活を始めることができませんでした。

 

 

なのでその期間はひたすらいろんな人と会ったり新しいことを色々しながら体の療養をして過ごしました。

 

 

新しいことの一つとして、

ランニングとかサッカーとか結構しました。体力をつけるために。

最近はサボり気味ですが。

 

 

そして食べるものにもできる限り気をつけるようにしていく内に、だんだん痛みの強さが弱まってきて、毎日ではなく2日に1回、週に2回という頻度の腹痛で済むようにはなってきました。

もちろんその間も病院には行き続けました。

 

 

で、結局本格的に就活始めたのが8月くらいです。

遅いですね。笑

就活をしていたのですが病気をまだ引きずっていたため、すぐに働こうという考えはなかったです。

しかも、既卒という立場はなかなか内定取れません。

大学院生の時は就活がすぐに決まってしまったため、そんなに大変とは思いませんでしたが、既卒になると全然違いました。。。

 

 

そんな感じでダラダラ就活を続けて12月くらいに就活カウンセリングとかも行きました。

そこではまずは完全に病気を治してから就活を始めた方が良いと言われてもう少し休んでから就活を始めようかなと思いました。

 

 

と、なかなか仕事場が見つからないのかなと思っていたらまた面白い縁があり、

今は知り合いの建築事務所から手伝って欲しいと声がかかっております。

そこで仕事をしようかなと考えていますが、もう少し就活をしてから決めようと思っています。

 

 

大学院を中退して良かったこと、悪かったこと

f:id:yabecchi312:20160109074735p:plain

 

大学院を中退して先に悪かったことを話すと、

とにかく就活が大変!

中退したことによって何も属していない状態なのでいつも進路に関する悩みは尽きません。

いつも将来の不安と戦わなければいけません。

そういう意味で大学や企業にしても何かに属するというのは良いものだなと中退してから思います。

 

 

大学院を中退して良かったことは、縛られるものがなくなった分全てが自分次第になったことです。

私は目的のために生きる人生が幸せな人生だと恩師から教えてもらいました。

 

 

そしてその目的を私は大学院に在学中に見つけるようになりました。

 

「それは人を幸せにすること」です。

 

私はそれを世界規模で考えています。大真面目に。

 

そのためには少なくとも周りを幸せにできないと自分も幸せでないといけません。

 

そういった強い信念があったから前に進むことができました。

その過程の中で色んなな人との出会いがあったり、学生団体WORDsを立ち上げたり、今までやったことないことに挑戦したり、ブログを書き始めたり。

 

本当に神様に導かれているのだなと思っています。

 

大学院を卒業してそのまま就職したらできなかったことが今出来るようになっているので中退して本当に良かったと思っています。

しかし、他の人に中退は勧めません。笑

何か他に強い目的があるのなら中退することも一つの手段ですが、

目的なく中退すると結構大変です。

でも、もしどうしても大学院が辛くて中退したいという方にお話しするのなら、中退しても何とかなります。

大変ではありますが、仕事がないわけではありませんし、仕事も探せば意外と生きていけるはずです。

 

 

人生は選択の連続なので何が正しい道なのかは人によって違います。

中退して感じること。

それは人それぞれの道があって、

その道は他人が決めるのではなく最終的には自分で決めなければいけないということです。

その道を間違わないためには相談も大切です。

しかし最終的に決定するのはいつも自分であることを忘れてはいけないのだと切実に感じている私です。

3年経って28歳になった現在は?

今振り返ると本当に不思議とここまで思ったより楽しく生きれていると感じがします。

この記事は3年前に書いた記事にちょっと手を加えている感じですが、28歳になった現在はwebエンジニアをやりながら副業でプログラミング講師をやっています。

大学院中退したことは全く後悔していないし、もしかしたら中退していないとエンジニアにはなれなかったかもしれないのでものすごく感謝しているくらいです。

 

もし今大学院を中退しようか悩んでいる方は気軽にご相談ください。

メールで受け付けています!

人生が変わるTECH::EXPERTを受講生が徹底取材!

詳細ページに行く