中退したい人必読記事

大学院中退する人にプログラミングのススメ。就活が楽になる2つの方法

🔽おすすめスクールはこちら🔽

webエンジニアになるためのライザップ的なコンテンツランキング!

  1. TECH::EXPERT【70日で一番スキルが身につく】
  2. 3ヶ月10万円で受講できる転職特化型Ruby実践研修【ポテパンキャンプ】【一番安い!コスパ最強】
  3. WebCamp pro 【就職サポートが熱い】
  4. DIVE INTO CODE 【一番スキルアップが可能】
  5. 侍エンジニア塾【マンツーマンでいきなりフリーランスも可能】

やべっちです!

大学院を中退するとやはり新卒ではなくなるので、就活は理系大学院卒の人に比べるとかなり低くなります。というか理系大学院をちゃんと卒業すれば就活がかなり楽になるのですが、それでも大学院を中退したくなる人って結構多いです。

大学院を中退する時に不安になるのが、中退して就職できるのか。。。と考えてしまうことです。

答えは、できるけど大変ではある。という感じです。

私は大学院を中退をした経験を持って話しますが、その時のことを振り返るとプログラミングを早めにやっておけば良かったと結構後悔しています。

IT業界のイメージってその時の私はブラックなイメージしかなかったので、全く考えていませんでした。

しかも自分の場合は建築を学んでいたので当然建築関係が良いのかなと思っていました。

何よりプログラミングってめっちゃ難しそう、、、と考えていたので全く手をつけることが出来ませんでした。

しかし、今webエンジニアとしての転職を決めて思うのはプログラミングやっておけば良かったとひしひしと感じています。

なぜなら、プログラミングってめちゃくちゃ簡単で20代ならプログラミング出来たらいくらでも働き口があり、色んな働き方が可能だからです!

その理由と大学院中退した人がプログラミングを使ってどのように就活をすれば良いかお話します!

IT業界はエンジニア不足であるだけなく、企業数がめちゃくちゃ多い!

IT業界って確かにブラックなところもあるのですが、それは下請けの下請けのプログラマーだったりする場合です。

企業ってどんなビジネスをするにしても社長や実際に企業を見てみないとわかりません。

そして、IT業界の中でも面白い会社ってたくさんあるんですよ。

特にベンチャーとかだと簡単に社長に会えるのでその会社の雰囲気がすごくつかみやすいです!

しかも、未経験だとしても今は圧倒的にエンジニア不足で雇ってくれるところが多い。

そして、そこからスキルさえ身につけてしまえば、エンジニアはスキルで自分の市場価値がある程度決まるという非常にわかりやすくなっているのです。

つまり、手に職をつけられる!

もし嫌な会社に出くわすことになっても、2年くらい働けば、フリーランスになることも可能。

フリーランスになったら、20代で月50万円以上稼ぐことも全然出来ちゃいます。
転職したかったら転職もスキルがあれば余裕で可能です!

スキルさえあればいくらでも欲している企業が存在しているのです。

ある意味わかりやすく良いですよね!

しかし、大企業でも全然スキルアップの出来ない会社もあるのでその辺は見極めないといけません。

IT業界にどんな仕事があり、どうやったらスキルアップできるかプロに聞いてみよう!

やはり、その会社に入って本当にスキルアップできるのかどうかは事前に確認して置かないといけません。

もしエンジニアになるなら、ポテンシャル採用しているところにいきなり未経験からエンジニアとして入社するか、プログラミングスクールを経由してそこから就活をするかの二択になると思います。

何れにしても、ちゃんとIT業界にどんな働き方があるのかちゃんと聞きに行った方が良いでしょう。

プログラミングスクールに通う場合

どちらでも大丈夫なのですが、今プログラミングスクールでも無料で学ぶことが出来て就職を斡旋してくれるところ出てきてます。

例えば、Geek Job。

プログラミングスクールって20万円以上する高額なところが多い中、無料でプログラミングを学ぶことができるだけでなく、就職も斡旋してくれるかなりお得なプログラムです。

おそらくこういうところを利用したらブラックな会社に入ることはないと思います。

もしブラックまでいかないけど辞めたい会社に出くわしてしまった場合は2年とかでさっさとやめちゃいましょう!

IT業界についてまずは詳しく知りたい方はカウンセリングもあるので相談してみると良いと思います!

 GEEK JOBの無料説明会はこちら🔽

もしプログラミングスクールを使わないで就活をする場合

大学院を中退する場合は第二新卒か既卒扱いになるので、その専門の就職エージェントを使う方が良いです。既卒でも全然OKと言ってくれるところを中心に紹介してくれるので就職がしやすい。

IT業界に行かないとしても一度どこかの就職エージェントは利用してカウンセリングをしておくべきです。

そうすると、たとえ大学院を中退しないとしても中退した後の就活について、どうしたら良いのかイメージができるとはずです。

おすすめ就職エージェントの紹介!

おすすめ就職エージェントは別記事で紹介します!

気になる方は下記ボタンを押してください。

大学院を中退した人がおすすめする登録すべき就活サイトTOP5 やべっちです! 中退しようか悩んでいる人によく聞かれる質問として多いのが、「大学院を中退したら就活ってどうするんですか?」...

どちらにしてもWantedlyは絶対に使おう!

Wantedlyならいくらでも企業に会うことができるので、すごくおすすめ。

エージェントを使うといきなり面接に行くことが多いですが、これなら色んな話を聞くことができるので最初はすごく気持ちを楽にして企業を訪問することが出来ます。

プログラミングスクールに通う通わないに関わらず絶対に一緒に使った方が良いです。

私もWantedlyで転職を成功させることが出来ました。

Wantedlyなら未経験でもAIの技術を学べる会社とかも転職することが可能なのでぜひ利用しましょう。

Wantedlyを使う場合は自己ブランディングをしっかり方考えるとより楽になるのでこちらの記事もぜひ参考にしてみてください。

大学院中退してもたったこれだけで簡単に就活を成功させる方法やべっち(@yabecchi312)です! 今回は大学院中退を考えている人だけでなく、フリーター、ニートの就活・転職を考えている方...

IT業界で大変なことってなに?IT業界の本質

営業の場合は売り上げ目標があるように、

エンジニアはそれと同じようなものとして納期があります。

そのため、納期間近になるとどうしても残業が増えてしまうのです。

その対策として健全な会社ならその次の月はその分休むことが出来たりします。

仕事をする上で信頼を勝ち取ることってすごく大切なのですが、エンジニアの場合は信頼を勝ち取る一つが納期を守ることです。

ここをしっかり守れるようにならないといけないことを肝に命じないといけません。

また、IT業界の本質は課題解決にあります。

社会の問題に対してここを解決したい、会社にこんなところに問題がある、というところに対してITが力強く発揮します。

そんな課題が至る所に転がっているので、プログラミングができるだけで起業も自分のスキルを使って簡単に出来たりします。

私がWEBエンジニアになりたいと思っているのも、いつか自分でWEBサービスを作れるようになりたいからです。

WEBエンジニアとはWEBアプリケーションを作る人のことです。

WEBエンジニアの開発は転職市場でもスキルを求められているため、IT業界の中でも未経験では転職が難しい方ではあります。

WEBエンジニアになりたい人はそのためのプログラミングスクールに通わないといけません。未経験でいきなりWEBエンジニアになるのは結構難しいと言われています。

ちゃんと自分で作品集となるポートフォリオも作って自分のスキルを見せつけないといけません。

もし自分がWEBエンジニアになりたい!と思ったらぜひプログラミングスクールに通いましょう!

また、WEBエンジニアになるために私はTECE::EXPERTに通ったのですが、その体験談も記事にあるので良かったら読んでみてください!

【受講者が語る】テックエキスパートの評判とのギャップを全て暴露!やべっち(@yabecchi312)です! プログラミングスクール界で評判のTECH::CAMP(テックキャンプ)の短期で...

まとめ

大学院中退した人でプログラミングをやったことがない人だとしても試しにprogateというサイトで触ってみる良いと思います!

大学院生は理系が多いのでプログラミングを楽しいと思えると思います。

もしプログラミングが出来たら全然就活も可能であるだけでなく今後のキャリアアップもスキル次第でどんどん上げて行くことが出来ます!

20代年収600万円以上も全然可能でしょう。

何よりIT業界は課題解決をすることにあるので、自分が解決したい問題をITで解決できるようになる能力を持って、仕事にしたら非常にやりがいのある仕事です。

ぜひ興味を持たれた方は、カウンセリングやどこかしら話を聞いてみると良いと思います!

紹介したサイトまとめ

人生が変わるTECH::EXPERTを受講生が徹底取材!

詳細ページに行く