おすすめプログラミングスクール

【実体験】テックキャンプフリーランスでも転職できた話(旧テックエキスパート)

やべっちです!

短期TECH CAMPエンジニア転職のフリーランスコースに6月に入ってから3ヶ月が過ぎました。

そして最近転職先も決めることが出来ました!

同期の人は大体転職先を決めて、未経験でありながらフリーランスコースで初めて案件を獲得出来た方もいます。

私はフリーランスコースを最初から選んでいた訳ではなく、転職コースを選んで選考で落とされてしまいました。

理由はおそらく、私の市場価値の低さだと思いますが詳しい理由はわかりません。

それでもフリーランスコースを選んだ理由とどうやって転職が出来たのか書いていきます!

 

🔽おすすめスクールはこちら🔽

エンジニアになるためのライザップ的なコンテンツランキング!

  1. TECH CAMPエンジニア転職【70日で一番スキルが身につく】
  2. DIVE INTO CODE 【一番スキルアップが可能】
  3. GEEK JOB 【最短1ヶ月で就職が可能かつコスパ最強】
  4. DMM WEBCAMP(旧:WEBCAMP PRO) 【就職サポートが熱い】
  5. 侍エンジニア塾【マンツーマンでいきなりフリーランスも可能】

フリーランスコースではどんなことをするのか?

テックキャンプエンジニア転職はフルスタックエンジニアを目指せるだけのスキルアップを目指すカリキュラムになっています。

ここら辺は70日間で効率的に記述が身につけられるカリキュラムになっていると思います。

さて、フリーランスコースにいた私がやった活動をまとめるとこんな感じです。

・ブログを書く(週に2記事書くことを推奨されています)

・twitterをやる

ブログとtwitterは情報発信と技術のアウトプットのためです

・conpassやサポーターズなどを使ってイベントの参加(週2程度参加)

ここで人脈を作る。実際に作っている人もいました。

・Wantedlyを使って企業訪問

これが一番役に立ちました!

・フリーランスのためのエージェントを使う

これは未経験だとあまり見込めません。

・ランサーズで自分でも出来そうな案件を探す

・2週間に1回テックキャンプエンジニア転職のフリーランス担当されている方と面談して方向性を決める

面談は自分の行動を決める上でかなり助けられました。

 

みてわかる通り、勉強しながらだとこれだけでも中々の活動量です。

私は正社員の転職も同時に探していたので転職エージェントも使いました。

結局転職エージェントに紹介してもらった企業は一社も受けませんでした。

もし完全未経験からフリーランスになる場合は、やはり人脈が物を言うことを私は実感しました。

だからイベントに参加するなどして人脈を作るしかありません。

実際にフリーランスで活動されている方も案件を回してもらえたりするので、イベントに参加し続けるとそのような縁に出くわすことがあります。

それでも中々いきなりフリーランスから始める人は少ないので、実務経験を積むことを推奨している方が多いです。

それでもフリーランスコースでテックキャンプエンジニア転職を選んだ理由

みてわかる通り、フリーランスコースで本当にフリーランスになれるかどうかは実際に案件獲得出来ている人もいるので可能ではあるが、結構大変なのです。

それでもテックキャンプエンジニア転職で私は良かったと思っています。

理由は、フリーランスになるための活動をしていたら普通に転職も出来ちゃうからです。

転職コースなら転職する為にいろんな企業を紹介してもらえますが、それでもフリーランスコースで勧められている活動をちゃんとやれば、おそらく転職も出来ちゃうと思います。

実際に情報発信をしながら、Wantedlyで企業を訪問したらかなり手応えを感じました。

ブログである程度自分のことを知ってくれた上で会ってくれるし、ポートフォリオがあると実際にそれを触ってくれるので。

自社開発にもWEBエンジニアとして入ることが全然可能に感じました。

なので、もし転職コースを受けたにも関わらずフリーランスコースになってしまった方も全然落ち込む必要がなく、私としては教室の雰囲気を見て良さそうと感じたら全然フリーランスコースでもありだと思っています。

ここは授業とか全くないので、自分でどうにかしたい!と言う人に向いているところだと思います。

そういう方は一度カウンセリングを受けてみて教室の雰囲気を見ても良いかもしれません。

私としてはここの受講料は高いですが、コスパは良いと考えてます。

転職が決まった理由

上の活動内容を続けた結果、受講が終わって3週間程で転職先が決まりました。

自分の同期だと、初めてフリーランスの案件が決まった人も、転職コースの人ももっと早く転職先を決めている人が多いです!

もちろん、中々決まらない人もいたり、最後まで受講せずに途中で来なくなる人もいました。

来なくなった理由は、様々だと思いますが、プログラミングの勉強に挫折したからだと思います。

私は今後フルスタックエンジニアとしてスキルアップする為にぴったりな場所に決まったので、非常に満足しています。

転職先を決めた理由がやはり情報発信と自己ブランディングがかなり大きいと思っています!

もし転職を今後される方はブログを始めてプロフィール充実させるのがかなりおすすめです!

結構相手の企業はその辺もちゃんと見てくれます。

https://yabecchi.com/?p=669

【まとめ】フリーランスコースでも落ち込む必要なし!

 

もし、転職コースに行きたかったのにフリーランスコースになってしまっても全然落ち込む必要はありません!

フリーランスコースでもフリーランスとしての活動が出来たら全然転職も可能です!

もし興味のある方は一度教室に遊びに行くと雰囲気がつかめると思います。

 TECH CAMPエンジニア転職の無料カウンセリングはこちら🔽

20~30代で自分の武器を作る賢い生き方【無料公開】

プログラミングは市場価値を上げるのにとても再現性が高いスキルです。

ぶっちゃけ市場価値なんて私はどうでもいいですが、やりたいことをやるためには市場価値がないと生きていくのが難しい現実があります。

プログラミングは副業がかなり簡単になり、フリーランスエンジニアになってリモートワークや月収100万稼ぎながら自由に働いている人も多いです。

プログラミングを使ってフリーランス・副業・転職していく賢い生き方を無料公開します!