おすすめプログラミングスクール

【テックキャンプ卒業から6ヶ月】副業収益20万円までの体験談(旧テックエキスパート)

やべっち(@yabecchi312)です!

 

私は、2018年9月にテックキャンプ エンジニア転職(旧 テックエキスパート)の副業・フリーランスコースを卒業しました。

元々転職コースで申し込みましたが、カウンセリング後の選考に落ちてしまい受講しようか迷いました。

しかし、いつかフリーランスになりたかったし、何より70日間という短期間でWebエンジニアになれるスキルを身につけられるので、他のプログラミングスクールも吟味してテックキャンプ エンジニア転職(旧 テックエキスパート)副業・フリーランスコースを受講しました。

 

2019年3月、プログラミングというスキルを副業にしたい方や、いつかフリーランスエンジニアになりたい方が急増し、市場のニーズも高まっています。

私はテックキャンプ エンジニア転職(旧 テックエキスパート)を卒業してから6ヶ月で、WebエンジニアとしてMapleSystemsというエンジニアに評判の会社に入社できただけでなく、プログラミングを使った副業で収益20万円を突破しました。

 

テックキャンプ エンジニア転職(旧 テックエキスパート)の副業・フリーランスコースを卒業するとどんな状態になれるかは気になると思いますので、私の卒業して6ヶ月のガチな体験談を振り返ります٩( ‘ω’ )و

 

 テックキャンプ エンジニア転職にすぐ無料登録したい方はこちら🔽

🔽おすすめスクールはこちら🔽

エンジニアになるためのライザップ的なコンテンツランキング!

  1. テックキャンプ エンジニア転職【70日で一番スキルが身につく】
  2. DIVE INTO CODE 【一番スキルアップが可能】
  3. GEEK JOB 【最短1ヶ月で就職が可能かつコスパ最強】
  4. DMM WEBCAMP(旧:WEBCAMP PRO) 【就職サポートが熱い】

 

テックキャンプ エンジニア転職(旧 テックエキスパート)卒業から6ヶ月。副業収益20万円までのリアルな体験談

テックキャンプ エンジニア転職を2018年9月に卒業してからすぐ、MapleSystemsという企業に2019年1月入社で内定をもらってから副業に力を入れました。

入社できた戦略は下の記事に全部まとめていますが、要点をあげるとこの3つです。

  1. Wantedlyを利用する
  2. ポートフォリオと技術記事を書く
  3. 情報発信を積極的にしながら、ブランディングをする

 

卒業をして、実際にWebエンジニアとして働くようになって感じている3つの現実

未経験アザラシ
未経験アザラシ
卒業してぶつかった現実とかないの?

Webエンジニア船長
Webエンジニア船長
実際に卒業してからWebエンジニアとして働くようになって感じている現実が3点あります。

  1. RubyよりもJavaやPHPの仕事が市場が大きく見つけやすい
  2. 技術を身につける以上に、プログラマーとしての思考力を身につける方が重要
  3. 予想以上にプログラマーのニーズが高い

 

Rubyはプログラミング初心者の勉強には向いていますが、Rubyで仕事を見つけるのは難しいです。

理由は、少数精鋭で開発をすることが多い言語なので、どうしても経験者には勝てず就職難易度が高いからです。

それでも私は、Rubyの勉強で大事なことはプログラマーとして大事な思考力とプログラミングの基本をしっかり身につけることだと考えています。

 

もし、プログラマーとして質問力・検索力・発想力・論理的思考力といった大事な思考力を身につけたら、プロのエンジニアとしてスタートラインに立て、他の言語も勉強したら余裕で習得できます。

ぶっちゃけ、言語は文法が少し違うだけで考え方はほぼ同じ。

大切な思考力とプログラミングの基本は、テックキャンプ エンジニア転職が特に力を入れていることなので、十分身につけられます。

テックキャンプ エンジニア転職(旧 テックエキスパート)を卒業してから、6ヶ月間副業に投資したぶっちゃけ話

未経験アザラシ
未経験アザラシ
そもそもなんで副業を始めたの?

Webエンジニア船長
Webエンジニア船長
理由は、プログラミングスクール代とかでお金がなかったからです^^;

テックキャンプ エンジニア転職を卒業していた時点で、市場からニーズのあるスキルをある程度身につけられたので、副業で月10万円以上は稼げる自信がありました。

 

私が、副業で手をつけたのがこの2つです。

  1. ブログアフィリエイト
  2. プログラミング家庭教師

 

この2つの仕事をどうやって見つけて、収益まで結びつけるまでの体験談を語ります٩( ‘ω’ )و

ブログアフィリエイトを収益化するまでやった2つのポイント

ブログを収益化するためのポイントは、下の記事にまとめています🔽

⏩ 【副業ブログアフィリエイト】月10万円は簡単です【5つの思考】

 

ブログは、テックキャンプ エンジニア転職に入ると同時の2018年6月に始めました。

フリーランスになるためのブランディングと情報発信をするためです。

これは、テックキャンプ エンジニア転職でも推奨されています。

 

卒業する頃には、3ヶ月で15記事程度しか更新していませんでした。

それまでは技術記事とプロフィール作成に多くの時間をかけていました。

 

フリーランス活動と転職活動を同時に行って、ブログのおかげで2週間でMapleSystemsという素晴らしい企業から内定をもらいました。

ブログをどう使ったかのノウハウはこちら🔽

⏩ 市場価値の上げ方はブログとtwitterで一気に上がる3つの理由

 

Webエンジニア船長
Webエンジニア船長
ブログで副業を始めて収益にするまでに意識していたことは2つです。

  1. 自己投資をする
  2. できる人を真似ながら、更新頻度を上げる

 

この2つを意識しながらトライアンドエラー繰り返していたら、2018年10月に初収益32000円が発生しました。

ちなみにその時自己投資として使ったのが、-Blog Hacks- 完全サポート付きブログ講座でした。

 

-Blog Hacks- 完全サポート付きブログ講座は、自己投資としてコストが高いですが、質の良い情報が収集できて、しかもプロにブログを添削してもらえるという素晴らしいコンテンツなのでその2ヶ月後には10万円の収益まで上がりました。

割とすぐ結果に繋がっているのでびっくりしています。

 

他にもプログラミングスクールをいくつか取材してみたり、自分と同じようにプログラミング関係で情報発信をしている方がどんな感じで発信しているのかを研究したりと、ブログにはお金と時間をたくさん投資しました。

⏩ プログラミング勉強をするなら死んでもブログを書くべき3つの理由

Webエンジニア船長
Webエンジニア船長

プログラミングとブログは、相性抜群です。プログラミングに関する情報も多くの人に求められているし、転職もしやすくなるのでおすすめです。

 

プログラミング家庭教師ができるようになった方法

プログラミング家庭教師は、Wantedlyでスカウトされました。

Wantedlyのスカウトメッセージ例🔽

 

私が情報発信を積極的にやっていたことや、ポートフォリオもちゃんと作成したことでスカウトメールが3社くらいきました。

また、テックキャンプ エンジニア転職は企業からの評判が良いのでプロフィールに書けばかなりスカウトメールがきます。

現在プログラミングを学習したい方が多い分、プログラミングを教えられる人のニーズがめちゃくちゃ高いです。

 

プログラミングスクール卒のプログラミング技術でも、教える力がしっかりあれば十分やれます。

教える力とプログラミング力は全く別のスキルなので。

 

私自身教える方は自信がありました。

プログラミング家庭教師をやればアウトプットすることで自分のスキルアップになります。

また、どうやったらプログラマーになれるかというノウハウは持っているという自信もありました。

 

こちらの副業がだいたい月5万円くらいの収益です。

 

もし、テックキャンプ エンジニア転職卒業生がプログラマーとしての副業を探す場合

 

他にプログラマーとしてクラウドワークスで仕事を探そうともしましたが、ポートフォリオをしっかり作成したとしても、実績がないので中々仕事を見つけるのが大変です。

積極的に応募し続ければ何かできる仕事があるはずです。

 

 

実際に自分でも仕事を探してみて欲しいですが、やはりすでにエンジニアを経験している人でないと、大体断られます。

それでも学生が挑戦して仕事に繋がっている方もたくさん存在しています。

  1. 質の高いポートフォリオを作る
  2. 情報発信をする
  3. たくさん応募をし続ける

この3点を努力すれば仕事は見つかるはずです。

 

難易度が低いのが、Web制作なら割と仕事があります。

その場合は、WordPressの勉強もすることをおすすめします。

 

仕事は多いですが、単価が低いです。

もし、テックキャンプ エンジニア転職を卒業したプログラミングレベルがあれば、Web制作の仕事は簡単です。

実績作りのために、最初単価が低くても仕事を引き受けてコツコツやれば割と簡単に月5万円以上はいけます。

 

しかし、多くの卒業生はそれよりもWebエンジニアとして転職する方を優先します。

副業をする観点でもそちらの方が肩書きをすぐに作れて信頼されやすくなるので手っ取り早いです。

 

ただし、プログラマーは仕事中ずっとプログラミングをやっています。(当たり前)

その後も、プログラミングを副業にすると割とストレスかもしれません。

私のように、日中はプログラミング、夜は教える方というようにした方が使う脳の場所が違うので、副業が良いリフレッシュになります。

 

もし、プログラミングを副業にする場合は、別の言語にしてよりスキルアップを図るか、営業などコミュニケーションを取る仕事をしながらか、主婦の方がリモートワークでプログラマーの副業をするのがおすすめです。

その場合も、最初はWeb制作から始めて実績を作るところからコツコツ頑張ることになるでしょう。

プログラミングを勉強して6ヶ月経つ頃には、収益5万円まで伸ばすことは十分可能です٩( ‘ω’ )و

 テックキャンプ エンジニア転職の無料カウンセリングはこちら🔽

 

テックキャンプ エンジニア転職(旧 テックエキスパート)副業・フリーランスコースのメリット・デメリット

テックキャンプ エンジニア転職の転職コースに行きたかったけど、副業・フリーランスコースになってしまった方は結構多いと思います。

 

私も、28歳まで正社員経験がないフリーターで、大学院も中退しているという市場価値がとても低く、おそらくそれが原因で転職コースは落とされました。

そんな私が、副業・フリーランスコースを受講して、他社プログラミングスクールとも比べてメリット・デメリットを私の観点で振り返ります。

メリットに感じていること

メリットに感じていること

  1. 市場価値の低い私でもちゃんとWebエンジニアになれた
  2. 他のプログラミングスクールと比べてもしっかりとしてスキルが身に付く
  3. 教室環境とそこの受講者の質が高い
  4. 副業で月20万円稼ぐきっかけを作ってくれた
  5. 実績を残している卒業生が多い

 

副業・フリーランスコースは転職コースと比べても特にそうなのですが、自分から動けないと何も結果に繋がりません。

そもそもですが、プログラミングスクールを使ってもうまくいかない方の特徴は受動的です。

 

しっかり自分から行動している方は、卒業していきなり未経験からフリーランスになっている方もいますし、私のように副業収益を増やしている人もいます。

人生を変えるために通うスクールなので、ここで受動的だとまじで人生変わらないです٩( ‘ω’ )و

本気で人生を変えてプログラミングスキルを身につけたい方にとっては、Webエンジニアになってから振り返っても本当に素晴らしいプログラミングスクールだと感じています。

 

同じように感じている卒業生がたくさんいるからこそ、プログラミングスクール界のNo1へと成長したと分析しています。

デメリットに感じていること

  1. 転職サポートを受けられない

誰もが転職サポートを2019年4月から受けられるようになりました٩( ‘ω’ )و

  1. 受講料がちょっと高い
  2. 自分からどんどん動けないとついていけなくなる可能性がある
  3. 学習教材が卒業してしばらくしたら見れなくなる

 

 

私自身は副業もできているし、 Webエンジニアとしての道も開けたので正直デメリットを感じることはありません。

しかし、多くの方がデメリットを気にされることが多いので絞り出してみました。

 

一般的に自分から動けない方は、副業・フリーランスコースは向いていないというのは先ほども話した通りです。

さらに話すなら、受講料が60万円くらいと高いことですかね^^;(2019年3月現在)

 

私自身、副業だけでもすでにプログラミングスクール代は回収できてしまったし、メリットを考えるとめちゃくちゃコスパが良いと感じています。

しかし、20代の第二新卒くらいの方だと、お金がなくて手が出しにくい額です。

将来的なリターンを考えるとテックキャンプ エンジニア転職はめちゃくちゃおすすめなプログラミングスクールですが、どうしてもお金が厳しい方は無料プログラミングスクールでも良いと思います。

 

もし無料プログラミングスクールを検討される20代の方は、下の記事でも紹介しています。🔽

業界人がおすすめする無料プログラミングスクール【厳選2つ】

 

最後に:プログラミングで副業収益10万円以上を実現する具体的にイメージするために

テックキャンプ エンジニア転職は、無料キャリア相談があります。

この無料キャリア相談がまじで人気です^^;

 

これからプログラミングで副業・フリーランスをやりたい方は、最初にテックキャンプ エンジニア転職の無料キャリア相談を受けることをおすすめします。

 

無料キャリア相談を受けることで、自分のキャリアについて具体的なイメージができるようになります。

また教室の雰囲気もみれるのでプログラミングを勉強しているイメージが掴みやすくなります。

 

現在、私がWebエンジニアになってから感じていることが、

  1. 基本をしっかり学ぶことの重要性
  2. 検索力、質問力などのプログラマーに必要な思考力を身につけること
  3. 自分が歩みたいキャリアを具体的にイメージする

 

この3つをしっかり抑えたら、現場に入ってからも仕事が楽しく、自分が思い描くキャリアを歩みやすいと感じています。

そのための無料キャリア相談があるのでぜひ一度教室を訪れてみてください٩( ‘ω’ )و

 テックキャンプ エンジニア転職の無料キャリア相談はこちら🔽

20~30代で自分の武器を作る賢い生き方【無料公開】

プログラミングは市場価値を上げるのにとても再現性が高いスキルです。

ぶっちゃけ市場価値なんて私はどうでもいいですが、やりたいことをやるためには市場価値がないと生きていくのが難しい現実があります。

プログラミングは副業がかなり簡単になり、フリーランスエンジニアになってリモートワークや月収100万稼ぎながら自由に働いている人も多いです。

プログラミングを使ってフリーランス・副業・転職していく賢い生き方を無料公開します!