webエンジニアが最高の職業である理由

【保存版】未経験でも3ヶ月でwebエンジニア転職する最強戦略!

やべっち(@yabecchi312)です!

私は大学院を中退して今まで正社員経験のなかった28歳で自分の市場価値の低さにコンプレックスを感じていました。

それでプログラミングスクールの選考で市場価値の項目があったのですが5段階評価でなんと1という評価。

わかってはいたけどかなりショックを受けました。

これを経験したのは今年2018年の話。

webエンジニアの人に話を聞いたり自分で調べてみるとプログラミングは副業が出来て、リモートワークも可能、フリーランスになれると様々な働き方が可能になることはわかったのですが、webエンジニアになることを決心してかなり厳しい道を覚悟していました。

しかし、ちゃんとブランディングして就活すれば市場価値の低い私でも3ヶ月で簡単に未経験からwebエンジニアになることが出来たんですよ。

本来webエンジニア転職はスキルが求められるのでIT業界未経験からは就職難易度が高めです。

それでもこれから紹介する方法は転職中に私が実際にやってみた体験談であり、その中で得た情報の中で特に良かったことやもっとこうしておけば良かったと感じたことをまとめました。

この方法なら全くプログラミングを触ったことがない人、新卒はもちろん、IT業界未経験の人でフリーターやニートや中退したなどで第二新卒・既卒の方でも3ヶ月でwebエンジニアに転職出来ます!

もしwebエンジニアという仕事がイメージできない方はこちら🔽

僕が未経験webエンジニア転職して最高の職業と感じる理由21個やべっち(@yabecchi312)です! 突然ですけど、今している仕事は楽しいですか? 「仕事は辛いもの」そんな考えを私は...
未経験アザラシ
未経験アザラシ
webエンジニアってなんか難しそうで面白くなさそうだけど、本当に未経験やフリーターでもなれるの?
webエンジニア船長
webエンジニア船長
面白いかどうかはやってみないとわからないけど、webエンジニアはプログラミングのスキルでなれるかどうかが決まるので、学歴関係なく誰でもなることが出来ますよ!プログラミングもこれから紹介する方法で簡単にできるようになれます!
🔽おすすめスクールはこちら🔽

webエンジニアになるためのライザップ的なコンテンツランキング!

  1. TECH::EXPERT【70日で一番スキルが身につく】
  2. 3ヶ月10万円で受講できる転職特化型Ruby実践研修【ポテパンキャンプ】【一番安い!コスパ最強】
  3. WebCamp pro 【就職サポートが熱い】
  4. DIVE INTO CODE 【一番スキルアップが可能】
  5. 侍エンジニア塾【マンツーマンでいきなりフリーランスも可能】

webエンジニアになるメリット5つ

webエンジニア船長
webエンジニア船長
webエンジニアになるメリットはこの5つです

その1:副業が簡単になる

その2:フレックス、私服勤務、リモートワークが可能

その3:フリーランスになると余裕で月50万円以上稼ぐ

その4:スキルで市場が判断してくれる

その5:今webエンジニアの人材が全然足りていない

その1:副業が簡単になる

怪しい副業の広告のイラスト

今年に入って本当に副業という言葉がトレンドになっていますが、副業をするためには何か自分のスキルや商品があるとより副業がしやすくなります。

もしそれがないとライティング記事で安い賃金で消耗したりして、ただ忙しくなるだけということも。。。(^_^;)

webエンジニアなら人材が枯渇しているので、週一だけでも良いのでリモートで入って下さいみたいなことが良くあることです!

その2:フレックス、私服勤務、リモートワークが可能

ノマドワーカーのイラスト

webエンジニアは接客業ではないので、基本スーツは来ません。

コミュニケーションを取ることはとても大事なのですが、基本私服で、しかもパソコン1台さえあれば開発ができるので、リモートワークといった働き方も可能なわけです。

これがSIer系のエンジニアだとセキュリティ問題とかでリモートワークが難しかったりするので、webエンジニアだからこそできること。

ただ、それだけスキルがあって信頼関係があるときにできる働き方です。

ここまで来たらもう満員電車にも乗る必要がありません!

海外にいながら仕事も可能です!

その3:フリーランスになると単価が余裕で月50万円以上

給料日・ボーナス日のイラスト

webエンジニアって人材が不足しているだけでなく、しっかり勉強したら半年とかでだいぶレベルをあげることができます。

しかもwebエンジニアのフリーランス案件の単価は普通に50万円以上です。

私の知り合いでも一年の実務経験でフリーランスになっていきなり単価が80万円とかの人がいるのでこれは信じられないようでまじな話^^;

しかもそっからさらに上がっていくので、本当にスキルがある程稼げる職業です。

その4:スキルで市場が判断してくれる

相場操縦のイラスト

webエンジニアは言い換えたら職人なので、どれだけ技術を持っているかで市場価値が変わります。

2年の実務経験とかでしっかりスキルがあれば、ある程度のコミュニケーション能力を備えたらもう引っ張りだこです。

そこまでの次元に来たらフリーランスになって自分で仕事を選ぶことができるようになり、週3日だけ働いて自分の生活をコントロールすることも可能です٩( ‘ω’ )و

働きたい時に働ける。

自由が好きで稼ぎたい人にとっては最強の職業と言えるでしょう!

その5:今webエンジニアの人材が全然足りていない

プログラミングコンテストのイラスト

今はwebエンジニアが枯渇しています。先ほど実務経験1年のRubyエンジニアで月単価が80万円もらえるのもスキルを持っている人が少ないから当然単価が高くなるわけです。

ただ、同時にそれに気付き始めている人が増えてweb系に特化したプログラミグスクールは今すごく人気です。

その証拠にこの1年でプログラミングスクールの受講料も全体的に上がってきていますが、それでも多くの人がプログラミングスクールに申し込みます。

webエンジニアになる人がこれから増えていくということは行動が遅くなるほど、就職難易度が上がってしまうということです。また、30代以降になると未経験からは就職難易度が一気に上がります。

もし、今後フリーランスになってリモートワークなどで、場所・時間・お金の自由を得た働き方をしたい方はできる限り早く行動をすることをおすすめします!

私がそうなのですが、結構プログラミングスクールに通うかどうかやwebエンジニアとしてこれから本当に食べて行くのかどうかが決心出来なくてネット上で悩んでしまうのですが、そういったことも含めてまずはプログラミングスクールの無料相談をすることで私は色んな悩みを解決することが出来ました。

これはプログラミングスクール通った人がみんな口を揃えて言うことなのですが、無料カウンセリングはどこのプログラミングスクールも人生相談みたいなものです。なので、私もやったことですがいきなりプログラミングスクールに通うのではなく、まずはプログラミングスクールの無料カウンセリングを色々受けて、自分が納得するまで相談に乗ってもらうのがおすすめです٩( ‘ω’ )و

その上でwebエンジニアとしての道を歩みましょう。

web系に特化したプログラミングスクールは下の記事を参考に🔽

未経験アザラシ
未経験アザラシ
すごい!なんかwebエンジニアって自由で良いな!でもプログラミングってどんな言語を学べば良いの?いっぱいあるって聞いたけど
webエンジニア船長
webエンジニア船長
webエンジニアになるにはPHPかRubyを学ぶ場合が多いです。

webエンジニアのプログラミング勉強はRubyとPHPどっちから?

頭の中の天使と悪魔のイラスト(男性)

これはいつもネット上でも議論が交わされているのですが、多くのweb系のプログラミングスクールはRubyから始めるところが多いです。

理由はおそらくRubyがエンジニアにとって楽しくプログラミングができるように設計されていてしかも初心者が早く習得できる。なので挫折がしにくいです。

そして、Rubyはベンチャーやスタートアップの企業が使用されているところが多く、今Rubyエンジニアが足りていないのに対して市場はこれからどんどん広がっていくと言われているので、今とっても注目されている言語です。

一方PHPはというと、実はRubyよりもずっと市場が大きいです。

もしかしたらPHPをやっていた方が採用されやすいかもしれません。

よくあるのはRubyを勉強していたのに、転職したらPHPをだった。もしくはJAVAをやることになった。なんてことはよくあることです。

これはどちらが良いかはそれぞれエンジニアの考えがあるのですが、私は最初の取っ掛かりとしてわかりやすいRubyから学ぶのが良いと思っています。

一つの言語を極めると他の言語も習得しやすくなるので、まずは自分のスキル0→1にすることを目指しましょう!

実はどんなことでも0→1にするのが大変で、ここで多くの人が挫折してしまいます。一度プログラミングの勉強のコツが自分でわかってきたら他の言語の習得も可能になってくるのでここではRubyを学ぶことを前提でお話します。

未経験アザラシ
未経験アザラシ
Rubyをやるんですね!それでは早速プログラミングの勉強しようと思うので本屋に行って参考書を買って、ついでにプログラミングスクールも探してきます!
webエンジニア船長
webエンジニア船長
ちょっと待って!気が早いね。(笑)

プログラミングスクールを探すのは良いけど、いきなり参考書から入ると正直難しいと感じて挫折するかもしれないので、まずはprogateについて話ますね!

【step1】プログラミングの勉強方法

寝転がってスマホを使う人のイラスト(男の子)

まずはprogateでプログラミングの面白さを確認!

progateは最初つまずきやすい環境構築なしでいきなりプログラミングのコードを書き始めることができるので、初めての人にはおすすめです!

progateでプログラミングを進めて行くとだんだんレベルが上がっていきます。

これでまずはレベル50まではやってプログラミングの面白さを体験しましょう!

項目は

・HTML/CSS

・Ruby(出来たらRuby on Railsも)

とりあえずこれだけやって、思ったよりプログラミングって簡単であることを実感しましょう!(Railsは難しいかもですが)

これから長い人生をプログラミングを使って食べていくことになります。

いきなりプログラミングスクールでお金払うよりはこういうものを使って自分が本当にプログラミングで食べていく覚悟あるのかどうかを確認しましょう。

後、progateは必ず有料会員になった方が良いです。

月額1000円で自己投資としてはかなり安いです!

もしここで挫折して、プログラミング難しい。。。けどwebエンジニアになりたい!という方はそれでもこれから紹介する次のステップに進みましょう。心配しなくて大丈夫です( ^ω^ )

ここで確認して欲しいのはこれから自分が本当にプログラミングで飯を食っていきたいかどうかの確認です!

そのまま独学で進めるかプログラミングスクールに通う

未経験アザラシ
未経験アザラシ
プログラミングちょっと面白いかも!
webエンジニア船長
webエンジニア船長
そう、プログラミングはたとえ難しいと感じても面白い、思ったより簡単という感覚を持つことが大切です。実際やってみれば誰でも出来るものなのでとにかくやってみるが大切です。

そしてwebエンジニアになるためには最終的に面接の時に見せるためのポートフォリオ(成果物)を作ることが大切です。そのために一番良い方法がプログラミングスクールに通うことです。

プログラミングスクールに通う場合

webエンジニアになるにはやはりプログラミングスクールに通うのが一番効率的に力をつけられます。

下の記事でおすすめのプログラミングスクールを紹介しているので、1週間かけてカウンセリングを受けまくりましょう!

ここではしっかり良い企業に入ってもらうためのスキルを身につけて欲しいので、下で紹介している記事は3ヶ月を超える受講期間のプログラミングスクールがありますが、無料カウンセリングに行って自分に一番合うプログラミングスクールに通うようにしましょう!

プログラミングスクールのカウンセリングは自分がわからないことを何でも相談できるだけなく、自分に合うプログラミングスクールは実際に行ってみないとわかりません。

だいたいどこも1時間で終わるカウンセリングなので、自分の人生を変えるための投資するところとしてしっかり見極めましょう!

ちなみに、私はTECH::EXPERT(テックエキスパート)というプログラミングスクールに通って70日でプログラミングの勉強を終わらせたので未経験から3ヶ月で転職が出来ました!٩( ‘ω’ )و

【体験者が暴露】おすすめプログラミングスクール5選を徹底解説!やべっち(@yabecchi312)です! webエンジニアは副業としてもスキルがあるので働きやすく、フリーランスになったら時間の...

独学で進める場合

未経験アザラシ
未経験アザラシ
うーん、プログラミングスクールってちょっと高いかも。まだスクールに通うまでしたくないから、とりあえずは自分で勉強したいかも。。。
webエンジニア船長
webエンジニア船長
一番安いプログラミングスクールはおすすめの記事でも紹介しているポテパンCampだが、それでも自分で独学でプログラミングの勉強をするならおすすめの教材がありますよ。

このSkill Hacksについては下の記事で詳しく解説しています。下の記事で独学でプログラミングを進める人のための就職にコミットするガイドが全て書いているので参考にしてください。🔽

【プログラミング講師イチ押し】学習コスパ最強の教材を徹底解説! やべっち(@yabecchi312)です! 私は副業でプログラミング講師をしているのですが、プログラミング初心者にとって挫...

すぐにskill hacksを購入したいという方はこちら🔽

 

【step2】情報発信と自分のwebアプリを作成

未経験アザラシ
未経験アザラシ
よし!プログラミングスクールも決まってこれでもう一安心だ!
webエンジニア船長
webエンジニア船長
(結局プログラミングスクール行くことにしたんだ)

いや、ただプログラミングの勉強をするだけではまだ半分です。ここからが重要ですよ!

webエンジニア転職を成功させるためにおすすめなのがしっかりとした情報発信と自己ブランディングをすることです。

情報発信と自己ブランディングをする

情報発信と自己ブランディング法については別の記事でまとめました。

まずはtwitterとブログを始めましょう!

情報発信とブランディング法について🔽

誰でもできる就活のためのブログを使ったブランディング方法を公開!やべっち(@yabecchi312)です! 副業でアフィリエイトやアドセンス収入のためにブログをやることも有効ですが、実は就活・転...

イベントにも参加しよう!

「地域交流イベント」のイラスト文字

イベントは毎日のように開催されています。

初心者向けのもくもく会というイベントもたくさんあります。

ひたすらもくもくプログラミングの勉強を自分でして、ちょっと交流するようなものですがこれに長く、たくさん参加するほどいろんなエンジニアやスタートアップの会社の人と知り合いになることができるので、情報収集のために週一回はどこかのイベントに参加するようにしましょう!

もしかしたら、フリーランスエンジニアの方がちょっとした簡単な仕事を回してもらえることもありますよ。

イベント参加するためのおすすめサイト

conpass

サポーターズ

【4週目~】自分のwebアプリを作成する

プログラミングスクールに通う場合、私が紹介するスクールは全てアプリ開発ができるカリキュラムになっているはずなので問題ありません。

また独学で進める場合も紹介した方法なら自分のwebアプリ作成ができるので大丈夫です。

webアプリを作る目的は

・面接の時に自分のスキルを見せるためのポートフォリオにするため

・一つ作品を作り切ったという成功体験をするため

この成功体験がこれから自分がエンジニアとして働くための自信になるはずです!

ここまで早い人なら6週目あたりですでに終わっている人もいると思います。そういう人はwebアプリが作成され次第すぐに次のステップに進みましょう!

【step3】ポートフォリオ作成と転職活動

未経験アザラシ
未経験アザラシ
自分で簡単なwebアプリなら作れるようになったけど、その後どうしたら良いの?
webエンジニア船長
webエンジニア船長
そうしたら、さらにwebアプリの開発に挑戦しましょう!一番スキルが上達するのは実際にアプリ開発をやってみることです。

さらにwebアプリの開発をしてスキルを磨こう!

一度こんなことを呟かせてもらったのですが、例えばメ○カリに転職したいとしたら、そこのwebアプリケーションをそのままコピーして自分で作ってしまいます。

ただし全部作ろうとするとものすごい時間を消耗するので基本的な機能だけつけて、あとは自分が日頃からメ○カリを使っててこんな機能があったら良いなと感じるものがあったらそれをオリジナルで実装してしまうことです。

これをすると実際の面接の時に話が盛り上がり熱意が伝わるだけでなく、他の企業を受けたとしても普通に賢いと思われるので採用したいと思われます。

ポートフォリオを作る際には一番有効な手段なのですが、そこまでやる人は実は少ないのでチャンスです!٩( ‘ω’ )و

また、仮に行きたい企業がなかったとしても自分が普段使っているwebアプリのクローンを自分で作ってみるのはおすすめです!

私はRailsの総本山とも言われている「cookpad」をまねして作成しました。

基本の投稿、削除、編集、一覧機能に加えて、Ajax、検索機能、フォロー機能、アクセス数ランキングなどを盛り込みました。

こんな感じで実際にあるクローンを作るだけでも評価されます。

さらにおすすめなのが、自分のオリジナルアプリを作ってしまうことです。

これは自分で設計からやらないといけないので、採用するエンジニアの方はかなり食いつきます。

ぜひ、挑戦したい方は自分のオリジナルアプリを作成しましょう!٩( ‘ω’ )و

転職できるまでエージェントとwantedlyを使って面接を受け続ける

さて、ポートフォリオが出来たらあとはひたすら面接を受け続けるだけ。もうブランディングも出来て、技術記事もいくつかかけていると思うので、wantedlyと転職エージェントを使ってどんどん面接を受けに行きましょう!

さて、もしずっとrubyを勉強した人でも転職活動をするときはjavaやphpの案件も視野に入れましょう!

理由は市場が普通にjavaとphpが多いからです。

スタートアップやベンチャーの企業ではrubyがどんどん増えていますが、それでも言語は最初こだわらずに転職活動をした方が良いでしょう。

そうしないと最初から出鼻を挫かれる可能性があります。

言語はこだわらないけどrubyで転職出来たら良いなくらいの心構えでいるのが良いでしょう。

そこでもし転職先を決めても1年続けた後にそこを辞めてrubyエンジニアとして活躍することも全然可能なので最初は一社でも良いので内定を勝ち取りそこから、さらに自分が行きたい企業を探しましょう。

また、就職活動においてもっとも大切な自己分析と面接対策についてはこちらの記事にまとめました!🔽

自己分析で就活は50%決まる2つの理由と死んでもすべきことやべっちです! 就活する上で一番最初に行うのは自己分析です。 しかし、自己分析ってどうやるのかよくわからないというのが最初就...

webエンジニアに転職が決まっても必ずすべきこと

以上の方法をやれば3ヶ月とかでwebエンジニア就職も可能でしょう。

これからwebエンジニアとして大切なことを一つだけ話すなら、ひたすら自分のスキルアップを第一に考えることです。

自分のスキルが上がって色んな現場を経験していけば、これからさらにできることが増えて、できる仕事が増えて、フリーランスという働き方が可能になる、リモートワークも可能になる、自分のオリジナルアプリを作って起業出来たりするようになるからです。

特に最初の一年がとても大事なので、自分のスキルが一番レベルが上がりそうな転職先を見つけてガンガン実力をつけていきましょう!

まとめ

要点まとめ

webエンジニアに転職するために達成すべきことはまずポートフォリオ(成果物)を作る。そしてしっかり情報発信と自己ブランディングして、自己分析もして面接対策もしっかりやる。

転職先は自分が一番スキルを身につけられそうな現場を選ぶ。

また、最後になりましたが、いきなり未経験からフリーランスになることはあまりおすすめしていません。

理由はフリーランスはスキルと人脈が必要だからです。

いきなりフリーランスになることが出来ない訳ではありませんが、やっぱり企業側がフリーランスに求めることはしっかり結果を出すことなので、プログラミング初心者にとってはかなりハードルが高いです。

それよりはしっかり就職して育ててもらえる環境にいる方が良いでしょう。

webエンジニア船長
webエンジニア船長
webエンジニア就職が成功することを応援しています!

何か質問がある方はTwitterの@yabecchi312に気軽にDM下さい。