中退したい人必読記事

【大学院中退】100回以上受けた悩み相談をまとめる←その後の就職

やべっち(@yabecchi312)です!

 

私は4年前に大学院を中退した経験があるので、今はWebエンジニアとして就職をして仕事をしています。

 

大学院を中退するとき、中退した後のことは不安でいっぱいになりましたが、

ブランディングをうまくして、就活を成功させました。

 

私自身、「大学院 中退」に関する情報をたくさん発信していたこともあり、大学院を中退しようか悩んでいる方からメールや対面なども合わせて、合計100回以上質問に答えています。

思っている以上に大学院を中退したい方が日本全国に存在しているので、

今回は、中退する時や中退したその後の就職活動について、不安に感じることに対して答えられることをまとめました。

【大学院中退の就職不安】100回以上聞かれた悩み相談をまとめる

 

 

大学院中退に関する相談をたくさん受けていると、大体同じ質問をされます。

「大学院を中退した後、何か悪い影響はないのか」

「大学院を中退したいけど親にはどう話すべきか」

「大学院を中退した後の就職不安」

 

不安を全て取り除くには、就職もして社会で活躍できるようにならないと完全に取り除くのは難しいかもしれませんが、少なくとも不安を減らすことはできるように質問に答えています。

 

YouTubeで大学院中退について多い質問を解説!⬇️

大学院中退する時の不安を全て解決【もう一度大学院の価値を知ろう】

 

大学院を中退する理由は様々ですが、大学院という場所は勉強するという点において素晴らしいところです。

 

また、研究のやる意味を考えだすと研究に対する意欲がなくなってきますよね。(私がそうでした)

しかし、研究はめっちゃ自分のレベルを上げてくれるので、もう一度その価値を再認識しましょう٩( ‘ω’ )و

 

私が大学院中退した時とその後の体験談まとめ

大学院を中退して半年経った後に書いた体験談記事🔽

https://yabecchi.com/?p=2494

大学院を中退して3年後に書いた体験談記事🔽

https://yabecchi.com/?p=300

やべっちのプロフィールにも体験談が書かれています。🔽

https://yabecchi.com/?page_id=295

 

私が大学院を中退したのは病気が原因ですが、Webエンジニアになるまでにかなり色んなことがありました。

大学院を中退しようか悩んでいる方の一番知りたいことは、大学院を中退した人の実体験だと思います。

その実体験を全て余すことなく書きました。

 

【大学院を中退した後の就活】ブランディング戦略を公開

大学院中退して就職を考えている方は下の記事を熟読して欲しいです🔽

https://yabecchi.com/?p=1176

第二新卒・既卒向けの就活について🔽

https://yabecchi.com/?p=887

 

まず、大学院まで進学することができた方は大学を卒業しているはずなので、自分が思っている以上に優秀であることを自覚した方が良いです。

 

周りはちゃんと頑張って修論を書いて卒業をしているのに、自分はだめだと責めて自信を失ってしまう方が多いですが、

 

周りの大学院を中退して仕事をされている方を見ると、就職するのに苦労していたとしても結構優秀な方が多いんですよ。

私が相談に乗るときも自信を失っていて出来なそうに見えてしまう方が多かったですが、話を深掘りして聞いていくと、とても優秀な方だと感じる場合が多かったです。

大学院にいけるほどの賢さは持っているので、あとは就職活動で自分を見せるかです٩( ‘ω’ )و

就職してしまえば、全然活躍できるだけの能力を持っているはずなのでまずは自信を持って、とにかく行動をしましょう。

 

ちなみに、大学院を中退したことが就職の際に不利になるかと聞かれたら、不利になりますが、ブランディング次第ではプラスに働かせることが出来て良いところに就職出来ます。

どうブランディングするかは下の記事でノウハウをお伝えしているので、とにかく行動することを意識しましょう٩( ‘ω’ )و

 

第二新卒・既卒向けおすすめの就活サイト紹介

https://yabecchi.com/?p=773

 

大学院を中退して、私が通った第二新卒・既卒の就職エージェントです。

就活のことだけでなく、病気のことや大学院を中退したことについても親身に相談に乗ってもらったところを紹介しているので、ぜひ一度足を運んでみてください。

 

さいごに:とにかく就職が不安な人はプログラミングをやろう

大学院を中退しようか悩んでいる方に共通しているのは真面目な方が多いことです。

真面目すぎて自分を責めてしまうのは、私がそうなのでとても気持ちがわかります。

 

あまりにもメンタル的に辛い方は、少し休む期間を設けましょう。

多少体を動かせるようになった方は、まず小さな成功体験を積んで自信をつけていくことがおすすめです。

 

個人的におすすめなのが、プログラミングです。

プログラミングは、論理的思考力が要求されるので、大学院に入れるレベルの頭脳の持ち主の方ならかなり面白く、他の方よりずっと簡単にできるはずです。

 

今、IT人材が不足しているため、エンジニアをやっているとわかるのですが、どこの会社もエンジニアがいなくて困っています。

求められているということは、プログラミングができるだけでかなり市場価値が上がるんですよ。今だから受けられる恩恵です٩( ‘ω’ )و

プログラミングはただの手段であって、プログラミングを使って業務を仕組み化して他のあらゆる仕事ができるようになるので誰もが学んでおくべき教養です。

 

しかも、プログラミングは難しそうと多くの方が感じていて、挫折する方も多いのでもしプログラミングに挑戦してプログラマーとして就職できたらそれは求められる人材になります。

実際、フリーランスになって週3日勤務でリモートワークをしているプログラマーもたくさんいますし、2年ほどの実務経験があれば月60万円以上の単価が当たり前になるくらい市場価値が高まります。

 

私が今回まとめている記事は、どれもプログラミングを勧めている記事が多いですが、それだけ市場価値を上げるための再現性が高いスキルということを私自身が実感していることなので、ぜひ行動してみてください。

下の記事で、プログラマーになる方法を紹介しています!

プログラミングで年収1000万円を超える賢い生き方【無料公開】

プログラミングは市場価値を上げるのにとても再現性が高いスキルです。

ぶっちゃけ市場価値なんて私はどうでもいいですが、やりたいことをやるためには市場価値がないと生きていくのが難しい現実があります。

プログラミングは副業がかなり簡単になり、フリーランスエンジニアになってリモートワークや月収100万稼ぎながら自由に働いている人も多いです。

私も副業合わせたら年収1000万円のフレーズにプログラミングを始めて一年で達成しました。

プログラミングを使ってフリーランス・副業・転職していく賢い生き方を無料公開します!